トロント・ブルージェイズで活躍する川﨑宗則選手。試合にあまり出ていないにも関わらず、絶大な人気を誇っています。その理由はなんなのでしょうか…?

たくさんの人を笑顔にする川崎宗則選手の魅力に迫ってみましょう。

川﨑宗則って一体何者!?

川﨑 宗則(かわさき むねのり、1981年6月3日 - )は、鹿児島県姶良市出身のプロ野球選手(内野手)。現在は、MLBのトロント・ブルージェイズに所属している。

出典 https://ja.wikipedia.org

99年に福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に入団した“ムネリン”こと川崎宗則選手。日本でも人気のある選手でしたが、12年にシアトル・マリナーズとマイナー契約を結び、メジャー入りを果たしました。大ファンであるイチローさんと「一緒に野球をやりたい」と希望球団をマリナーズ一本に絞っていたそうです。川崎選手の一途な思いが届いたようですね。

そして、現在は所属しているブルージェイズで“話題の人”となっています。

インタビューが彼を一躍人気者に

出典 YouTube

舞台はメジャーリーグ情報番組「MLBNetwork」での中継インタビューだ。川崎選手は以前にもこの番組に出演したことがある。その際も面白パフォーマンスでインタビュアーを呼吸困難になるかと思うほど爆笑させていた。

出典 http://news.biglobe.ne.jp

英語があまり得意ではない川崎選手は、そのぶんをパフォーマンスで補っていました。そして、中継のインタビューが面白すぎると、たちまち人気を集めるようになります。

言葉なんて関係ない!相手を自分のペースに巻き込む

川崎選手自身がラテンな精神の持ち主であることは容易に想像されますが、彼等と仲良くなる秘訣は川崎選手曰く“飲みにケーション”だとか。

ラテン系の人たちは基本的に飲兵衛が多く、川崎選手もバリバリの薩摩男児でお酒が大好きとのこと。飲めば気も大きくなって、英語もビビらず喋ると。そんな風にしてチームメイトと打ち解けていったそうです。

出典 http://halvish.com

なれない海外生活で悩んでるのかと思いきや、お酒の力を借りてコミュニケーションしていたようです。英語がわからなくても川崎選手には関係ありません。持ち前のポテンシャルで相手を自分のペースに巻き込んでいきます。

インタビュアーもムネリンの虜に

出典 YouTube

ムネリン大好きのインタビュアーはムネリンが登場しただけで「ヘェェーイ! イヤーッハッハッ!!」とテンションぶち上がり。いつものように会話は成り立っていないが、ムネリンの明るさと積極性で問題なく進行していく。ムネリンが何を言っても大爆笑するインタビュアー。もうファンだけでなく、インタビュアーの心までも “わしづかみ” にしている。やはりノリにノッてる男はひと味違う。

出典 http://news.livedoor.com

英語でのインタビューは米メディアからも絶賛されています。川崎選手のことが大好きなインタビュアーは、川崎選手を見ただけで大爆笑!存在だけで人を笑顔にしてしまう川崎選手。素晴らしいです。

そして、いつの間にか英語も上達

出典 YouTube

イチロー選手を追いかけてアメリカへ渡った頃はほとんど英語ができず、常にハンドブックを持ち歩いていたムネリン。年々上達を見せていたが、今回の動画ではこれまでと違う姿が見られるぞ!

出典 http://www.excite.co.jp

きちんと英語での受け答えができている川崎選手。英語も上達しているようです。川崎選手のカタコトの英語が好きだった人にとっては、ちょっと残念かもしれません。

試合に出ていなくても誰よりも勝利を喜ぶ!?

地区シリーズの出場登録選手から外れたブルージェイズの川崎は、プライスやバティスタら主力とともにシャンパンファイトの中心になって喜んだ。勝利の瞬間はベンチを飛び出してマウンド付近へ。両手を突き上げ、観客の声援に応えた。

出典 http://www.sankei.com

試合に出ていなくてもチームの一員として、他の誰よりも喜ぶ川崎選手。かなり”アツイ心”の持ち主です。もちろんそんな性格も人気の秘密なのでしょうね。

アメリカで「伝説に残る」と讃えられる

出典 YouTube

"Just swing. Just throw. Just catch. Don't think everybody, just win!"
川崎選手の言葉です。直訳は「ただ振れ。ただ投げろ。ただキャッチしろ。考えずにただ勝て!」です。読者の皆さんもご存知のように、「打つ・投げる・捕る」は野球の基本の一連動作。この基本の大切さをジェスチャーを交えながら、川崎選手はカメラの前で力説しました。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

記憶に残るインタビューが多い川崎選手。野球の基本動作を、英語で力強くコメントした川崎選手をメディアは大絶賛!「後世に残るインタビューだ」とまで言わしめました。まさに歴史的なインタビューだったといっても過言ではありません。

試合に出てないのにヒーロー扱い!?

地元でポストシーズン2連敗となり、レンジャーズに出鼻をくじかれ後がなかったときでも、川崎のミーティングでの和ませぶりがチームの暗い雰囲気を変えたという選手たちの証言もある。「ベンチのムードメーカー」としての彼の存在は、出場しているメンバーと同じくらいに重要だということを誰もが認めているのだ。

出典 http://news.livedoor.com

チームの盛り上げ役としての役割も大きい川崎選手。明るくてユニークな性格がたくさんの人を笑顔にしてきました。たとえ試合に出場しなくても、チームメイトの心の支えになっていることは間違いないようです。

チームメイトから愛されまくっているムネリン

川崎の34歳の誕生日である3日(同4日)の試合後、チームミーティングと称してランチルームに集まった同僚たちは、突如として一斉に誕生日ソングを披露したという。

出典 http://full-count.jp

チームメイトからも愛されている川崎選手は、誕生日のお祝いもしてもらっていました。川崎選手がチーム唯一の日本人ということで、孤独を感じてほしくはなかったからだそうです。国境を越えた仲間との絆。素敵なチームメイトに出会えて、さぞかし幸せなのではないでしょうか。

葉巻で爆笑をとる!!

選手たちは久々の達成をかみしめるように、葉巻を堪能。川崎も葉巻をくゆらせようと、左手を腰に手を当て万感の表情を浮かべたが、直後に苦悶の表情を浮かべると、大きく咳き込んだ。そして、同僚にすぐさま葉巻をパスした。

「カワ~!」

 同僚はシガーを堪能できなかった人気者の様子に大爆笑。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

米国では人生の節目となるイベントのとき、葉巻で達成感を表すそうです。川崎さんも仲間と喜びを分かち合うために挑戦しましたが、この苦悶の表情…(笑)。どうやら苦手なようです。この動画をツイッターで紹介すると、瞬く間に拡散したそうです。全世界が注目しているようですね。

海外の人達の反応

「カワサキはここロジャーズセンターですごくポピュラーです。毎日、毎日、全力を出し切る選手です。みんな、彼の仕事に対するアプローチを愛しています」

出典 http://news.livedoor.com

日本のファンのみならず、海外にもたくさんのファンがいます。インタビューしても、川崎選手について悪く言うコメントはほとんど無いようです。

「私たちは彼がファンのお気に入りだと知っていました。いつも夫と私が球場に行くと、人々が最も話題に挙げていたのは彼でした。彼は私たちを笑顔にし、大きな個性があり、チームメイトから愛されています」

出典 http://full-count.jp

トロントで中古車店のラジオCMに起用されている川崎選手。CM起用の要ともいえる”好感度”が川崎選手は抜群に高いようです。選ばれた理由にも納得ですね。

みんなから愛される川崎宗則

日本で優秀な成績を残しながら、イチローさんに憧れてメジャーリーグに挑戦した川崎宗則選手。もちろん辛いことも多々あったと思いますが、それを乗り越えて今の位置まで登りつめました。試合に出場する機会は少ないですが、チームの一員として貢献しているに違いありません。

これからの川崎宗則選手の活躍にも期待したいですね♪

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス