出典 http://www.carsensor.net

▲純金製のキーに300個(3.14カラット)のダイヤをちりばめたそうです

富裕層による飽くなき差別化への探求

Bling Bling(ブリンブリン)というスラングが英語で、1990年代くらいから流行っています。奇遇にも日本語でもイメージしやすいのですが、“ギラギラ”とか“ピカピカ”に相当する言葉です。主にファッション業界で使われていましたが、いつからか車にもブリンブリンが一部富裕層の間で密かにブームとなりました。今回は、そんな車のブリンブリンをご紹介します。

最も分かりやすいのが、車の鍵にクリスタルのデコレーションを施すというブリンブリンです。携帯電話をデコレーションする感覚と同じだったのでしょう。値段も数万円で収まり、それでいて差別化を図れるとあって結構、見かけます。

出典 http://www.carsensor.net

▲数万円で手軽にクリスタルデコレーション!

富裕層による飽くなき差別化への欲求はとどまるところを知りません。例えば、車を塗装することなくラッピングで色替えしたり、マット色にしたり、クローム色にしたり……。

最近の流行りでは、ベルベット調のものも出てきています。他にも、100万個のクリスタルによるデコレーション、という荒業(?)を成し遂げた車もありました。

出典 http://www.carsensor.net

▲ラッピングという差別化もブームです

出典 http://www.carsensor.net

▲100万個のスワロフスキークリスタルでデコレーション……

そんな中、1本500万円程と言われているM・ベンツ用の鍵が話題を呼んでいます!

ドイツ・フランクフルトにある宝石ショップ「SELECTED JEWELS」という会社が純金のキーに約300個のダイヤ(3.14カラット)をあしらったものを作ったんです!

出典 http://www.carsensor.net

▲プラチナ製のキーもオーダーできるそうです

日本でもかつて18金でできたものや、1粒のダイヤモンドが埋め込まれたものが日産車でオプションとして用意されていたブリンブリンな時代もありました。個人的にはパガーニ ウワイラのミニカー風、純正キーで十分です……。

そもそも100万ユーロですからねぇ、車が(笑)。

出典 http://www.carsensor.net

▲こちらがウワイラのキーはウワイラのミニカー風!

【関連リンク】
SELECTED JEWELS
ラッピング文化も様々進化中(Velvet Wrapped Rolls Royce Phantom Drophead Coupe!|YouTube)
ブリンブリンすぎるM・ベンツ CLS(Mercedes Benz CLS Covered in 1 Million Swarovski Crystals London 2014|YouTube)
パガーニ ウワイラのミニカー・キー(Horacio Pagani - Huayra Key|vimeo

まだまだ覗きたい車のセレブな世界

この記事を書いたユーザー

日刊カーセンサー このユーザーの他の記事を見る

日刊カーセンサーは、中古車だけでなく新型車やドライブ、カーグッズ、レース&イベントなど幅広いジャンルの情報・ニュースをお届けするエンタメ系自動車サイトです。面白くて役に立つネタを全力で配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス