出典 YouTube

大阪を拠点に活動しているダンス・ボーカルユニット「Dancing Dolls」の新曲『ミチノセカイへ』のプロモーションビデオが斬新すぎるとしてジワジワと話題になっています。

一見普通のプロモーションビデオのように見えるのですが、動画左上にあるスクロールキーを押すと…

アングルが変えられる!

しかもマウスをクリックしながら上下左右にドラッグすることで視点を360度動かすことができるんです。

さらにジャイロセンサーを搭載したスマホ&最新版にアップロードしたYouTubeアプリでこの動画を観ると、スマホをかざした角度によって違うアングルで楽しむことも。

ちなみに対応していないブラウザで観ると、こんな残念な映像になります(これはこれで面白い画ですが)。

Safariなどでは観れないようなので、PCならChromeブラウザ、スマホなら最新版にアップロードしたYouTubeアプリで観るといいですよ(iPhone&スマホはこちらから)

このプロモーションビデオは360度の画像/動画が撮れる「全天球カメラ」で撮影されたもので、カメラ周辺の画を一度に観ることができるという、国内の音楽業界でも珍しい試みとなっています。

今年3月にYouTubeでも360度パノラマ動画が再生できるようになったことで広告映像にも使われるようになったのだとか。

360度パノラマといってあまりピンとこない人は、Google Mapのストリートビューを思い浮かべて下さい。

一点を軸にグリグリ画面を動かせるあのストリートビューが動画となり、その視点を自在に操れるというわけなんです(カメラ位置の都合上、真下から観ることはできないですが)。

ちなみにこのミュージックビデオはただ360度で映像が楽しめるというだけではなく、映像のどこかに「Dancing Dolls」のロゴが隠されており、それを自分でアングルを動かしながら探しだすという「遊び」の要素もあるそうです。

動画のアングルを自在に変えられるというだけで観る側にも色んな妄想が広がりますが、世界のクリエイティブ業界では、この新しい表現手法を使ったプロモーションが既に広がりを見せているようです。

世界では?

出典 YouTube

アイスランドの歌姫、ビョークも早々に取り入れてます。(スマホはこちら

出典 YouTube

スウェーデン出身のDJアヴィーチーの最新ミュージックビデオ。「どこでもドア」のような扉が並んでいますが…まるで手品のような動画が楽しめます。(スマホはこちら

国内映画業界でも

出典 YouTube

今年6月に公開された映画『予告犯』のプロモーションビデオ。「見方を変えて真実を探す」という作品の世界観に沿った動画となっています。(スマホはこちら

CMでも

出典 YouTube

コカ・コーラのボトルデザイン100周年を記念したプロモーション動画。(スマホはこちら

この360度カメラを使ったプロモーションは、通常の映像よりも「没入感が高く、現実とは違う体験ができる」として広告業界でも注目が集まっています。今後、どこまで映像の可能性が広がっていくか楽しみですね。

出典:Dancing Dolls

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス