去年から流行しているNormcore(ノームコア)」というファッションスタイル。しかし、来年は、ノームコアの反動でド派手なファッションが流行しちゃうかも?と業界人の間で、ある1つのキーワードが話題になっているのを知っていますか?

「究極の普通」から「悪趣味寸前」へ

「セリーヌ」のフィービー・ファイロが3月のショーの後、バックステージでつぶやいた言葉「tacky」です。

出典 https://www.wwdjapan.com

norm(normalの略)=「標準」、core=「ハードコア」などの「コア」を組み合わせた造語で「究極の普通」という意味の「Normcore(ノームコア)」に対し、「ださい、趣味の悪い、悪趣味の」などといった意味をもつ「tacky」というワード。

出典 http://madameh.exblog.jp

本人もそのファッションも、シンプルで美しい、セリーヌのクリエイティブディレクターフィービー・ファイロが、2015ー16年秋冬シーズンの後につぶやいた「tacky」というワードが注目され、2016年のファッションのキーワードの1つになるのでは、という話に。

出典 https://www.wwdjapan.com

実際、2016年のプレスプリングコレクションでは、「tacky」なものが散見されたよう。WWDジャパン8月24日号の特集は「2016年プレ・スプリング特集 次の春夏トレンドを占う」。表紙は、まさに「悪趣味ギリギリ」なミュウミュウのパリコレスタイルでした。

出典 https://www.wwdjapan.com

アウターも、スカートも靴もバッグも全部違う柄!!小物づかいもこれでもか!というくらい過剰さがあふれているミュウミュウの2016SSコレクション。WWDジャパンによると、「tacky」なコレクションの例として他に「ロエベ」や「グッチ」などのメゾンブランドも挙げられていました。

このところ数シーズン続いている70年代テイストは継続。ボヘミアン、ボーホーシックなどにさらにひねりを加え、リュクスに昇華させたイメージです。グラマラスシックなトーンが強まったのに加え、わざと「ダサかわいい」見た目に整える奇天烈な着こなしのようなプレイフル、ジョイフル、ユーモラス、ラブリー、キッチュなどの味付けが勢いづきました。

出典 http://fashionbible.cocolog-nifty.com

「tacky」ファッションの萌芽は、既に今年のトレンドにもありました。昨年の秋冬が「ノームコア」全盛期でしたが、今年の秋冬はボヘミアン、ボーホースタイルなど、「盛る」「色と色を重ねる」「柄を使う」70年代テイストが流行しています。「ノームコア」の反動で、「tacky」への流れは自然なのです。

2016SSコレクションで多く見られた
柄ON柄のコーディネート
中にはきわどくくどい合わせも

リアルファッションとしては「柄on柄」のコーデが「tacky」らしいといえるでしょう。ボーダー×花柄、ギンガムチェック、など、ボーダーと別の柄を組み合わせるのが初心者でもできそうですね。

「ノームコア」に対して来年注目されそうなトレンド「Tacky(タッキー)」、日本のファッション業界でも流行するでしょうか?あなたはどう思いますか?

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス