ハイジのおじいさんが、とろ~りとろけるチーズをパンにのせてくれるシーン。誰しも一度は憧れたことがあるのではないしょうか?

一度で良いから味わってみたいけど、高いし、お店だと子ども連れだとちょっと難しいかも…。そこで、手軽にお家で楽しめるラクレットレシピをご紹介します。

あのハイジのチーズが食べたい!

おじいさんが火で炙って、とろりと溶けたチーズをのせたパン。そしてそれを美味しそうに食べるハイジ。想像するだけで、よだれが出そう♥

あのチーズの名前は“ラクレット”といい、スイスでは家庭でもよく食べられています。

ラクレットってどんなチーズなの?

スイス料理「ラクレット」に使われるチーズです。この料理は、チーズの切り口を温め、皮が香ばしく中がトロリとなったところを削いで、それを茹でたじゃがいもにつけて食べるという素朴な料理です。ラクレットという名前は、フランス語で削るという意味の「ラクレ」が由来と言われています。

出典 https://www.meg-snow.com

“ラクレット”はチーズの切り口を温めて溶かして、具材にかける料理です。スイスではよく茹でたジャガイモにかけて食べるそう。ただ茹でたジャガイモなのに、ラクレットをかけるだけでびっくりするほど美味しくなります!

おうちで簡単に出来るラクレットレシピ

材料:ラクレット100g、じゃがいも2個

出典 http://www.order-cheese.com

材料はたったこれだけでOK。ラクレットチーズには塩味があるので、調味料は不要です。

作り方
1. ジャガイモを茹で、皮をむき輪切りにします。
2. チーズを小さくカットして耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで溶かします。(容器の大きさにもよりますので、様子を見ながら溶かしてください)
3. ジャガイモの上にラクレットをかけて出来上がり。

出典 http://www.order-cheese.com

こちらの作り方はチーズを細かく切って電子レンジで溶かし、茹でたじゃがいもにかけるだけという簡単なもの。他にも、ニンジンやブロッコリー、ウインナーにかけても美味しいですよ。

けど、もう少し香ばしいチーズが楽しみたい!という方はコチラ。

ニトスキでもラクレットは作れる!

ニトリで販売され、大人気のスキレット。いろんなお料理に使えると評判の“ニトスキ”はラクレットにもぴったりなんです!

お鍋のなかで溶けたラクレットがおいしそう!しかも美味しそうな焦げ目までついています。作り方は電子レンジでラクレットを溶かして、ニトスキで焼いたお好みの具材にかけるだけ。調理もお皿もスキレット1つで済んでしまうので、片づけも楽チンですね。

しかもこの“ラクレットチーズ”はコストコでお安く販売されています。

出典 https://twitter.com

コストコで販売されているラクレットチーズ。250g入っていて、たっぷりラクレットを楽しめます。

ラクレット用の家電“ラクレットオーブン”も大人気!

出典 http://item.rakuten.co.jp

税込 3,024 円

もっと本格的なラクレットを楽しみたい方のために、こんな商品もあります。このラクレットオーブンは、電源を使わず固形燃料を使ってチーズを温めます。

お家だけでなくキャンプなどのアウトドアや、ベランダでワイン片手に楽しむ…なんてこともでできますよ。

ラクレットオーブンを使ったラクレットパーティーの様子。ホームパーティーでラクレットなんて、盛り上がること間違いなしです!

たこ焼き器を使えば、子どもでも楽しめそう!

ラクレットはたこ焼き器でも楽しめますよ。大人数や子どもがいる時にはこちらでも、良さそうですね。好みの材料を茹でて、細かく切れば準備OK!

あとは一口大に切ったラクレットをたこ焼き器で溶かして、具材をを絡めていただきます。カリカリしたチーズが美味しそう!焼きながら食べるので、アツアツが食べられますよ。

寒い日はお家ラクレットで決まり♥

お家で楽しめるラクレットいかがでしたか?こんなにチーズを見ていると、もう頭の中がラクレットでいっぱい!スグに食べたいという気持ちになっちゃいますよね。

ハイジの夢のチーズを、ぜひお家でも味わってみてください。

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス