記事提供:カラパイア

カラスの知能の高さはカラパイア読者の諸君には知っているのに知らんぷり状態だと思うが、そんなカラスの知能の高さを利用して楽しんでいる人間も存在するようだ。

カラス使いである飼い主が、自転車を運転中の男性を襲わせてその様子を見て楽しんでいるという映像が公開されていた。カラスを手懐けたらもう怖いものなしやないけ。

出典 YouTube

突如カラスに張りつかれた自転車男性。

執拗に襲われる。

あまりの恐ろしさに自転車から降りてしまったわけだが、

実はその陰に飼い主の存在がいた。ちょっと離れたところからその様子を見ていたのだ。

何度もカラスアタックを喰らう男性。

それをほくそえみながらみている飼い主。

ということでカラスを制する者はすべてを制する。

カラスと友好関係を得ることにより「ちょっとあいつ襲ってきて」という命令一つでカラスに襲われちゃったりするわけで、カラス使いを敵に回すことがどれほど恐ろしいかがわかったことだろう。

っていうか逆にカラス使いになりたい。カラスに身を守られたいと思ったおともだちは既にカラパイアに毒されている可能性が高い。なむー。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス