小学生のころの思い出たち…草を食べる!

なぜあんなに雑草を食べていたのか、今の私には理解できません…
ただ、友人には負けたくなかったという思いはありました。
あと「草美味い」ってひたすら強がってました・

祖父との思い出…じいさんワイルドすぎ!

祖父とは同居していたのですが、かなり濃いキャラの人でした。
蜂のほかに、アリも吸ってました…
決してマネしてはいけません!

ダレ…!?今思えばちょっと怖い思い出

耳元で「はぁ…」と言う声が聞こえ振り返るも花しかなくて…
なぜか当時は「花がしゃべったぁぁぁ!!」と興奮したのですが
今思えば花じゃなかくて…!?

ど…どろぼーー!!!と言えなかった思い出

一瞬何が起きたのかわかりませんでした…
あまりにも自然すぎて、泥棒と気づくまで時間がかかったのです。
その後母と自転車を探しましたが、見つかりませんでした。

鳴き声…あなたじゃなかったんですね!!の思い出

これ、ゴ○太くんの鳴き声だと知ったのかなり大人になってからです。
のっ○さんは、とても爪がきれいだ子供ながらに思っていました。
ネイルケア!

雨の日にどこから…!?とりあえず飼うか…な思い出

近くに水場のないところに住んでいたのですが
なぜかザリガニが歩いてました。
どこかのお家から逃げ出したのかもしれません。
とりあえず、飼いました。

中学生になって…いまだに意味不明な事件の思い出

誰が何のために!?
いまだに考えても考えても、答えのない事件です…

ある意味中2病!思い出したくない思い出

あの時の得意げな私ったら!!
この感想文は後日、先生がクラス全員分のものをプリントアウトして
配布するということをしたために、今現在の私は悶え続けるのです…

この記事を書いたユーザー

きのかんち このユーザーの他の記事を見る

娘二人のドタバタを四コマにした育児ブログをやっています。

得意ジャンル
  • 育児
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら