今年も残すところあと数ヶ月。ハロウィンやクリスマス・忘年会など年末のパーティーシーズンの到来です!


最近は外食よりもおうちで皆でワイワイホームパーティを楽しまれる方も多いのではないでしょうか。気の合う仲間と、ゆったりできるホームパーティはとっても和やかで楽しいものですよね。


お酒を用意して、おつまみを用意して、メインにデザートに…あれ、思ったより予算が増えてしまった…という経験は無いですか?


そんな時に役立つ食材といえば「じゃがいも」です。お腹も溜まり、アレンジ自在。焼いても煮ても茹でても美味しいじゃがいもは節約食材ですよね。

揚げて塩をつけただけのポテトフライもお酒には最高!ですね。しかし、パーティを招くホスト側はあまり節約料理と思われたくない…のが事実です。


そこで今回は節約料理に見せずにパーティーメニューになるじゃがいも料理をご紹介します。パーティー料理は忙しく、そして人数も変わることが多いので事前に用意できるものや、人数対応できるものがオススメですよ。

アボカドポテトサラダ

出典筆者撮影

いつものポテトサラダをアボカドで!高さを意識して盛り付けると映えます。

【材料(3~4人分)】
じゃがいも    300g
アボカド     1個
白ワインビネガー 大さじ1
粒マスタード   小さじ2
ツナ       1缶
塩こしょう    少々

【作り方】

1 ジャガイモは皮付のまま茹で、竹串がスーッと通るまでゆでる。

2  ①を荒く潰し熱いうちに白ワインビネガーを合わせる。

3 別のボールでアボカドを潰し、オイルを切ったツナ・粒マスタード・塩胡椒でアボカドクリームを作る。

4  ②と①を和える。


ポイント:白ワインビネガーは米酢で代用できます。

玉ねぎとじゃがいものケークサレ

出典筆者撮影

人数対応が可能でお酒にも合う、パン代わりになる塩系ケーキのケークサレは具材アレンジもできて万能です。

【材料 パウンド型1本分6×9×22㎝】
A強力粉       60g
A薄力粉       60g
Aベーキングパウダー 5g
A天然塩       小さじ2/3
B溶き卵       1個分
B本みりん      大さじ1
Bオリーブオイル   大さじ2と1/2
B牛乳        60ml
玉ねぎ        1/8個
じゃがいも      1個
ローズマリー     小さじ1/2

【作り方】

下準備  オーブンを180度に予熱しておく。

1 玉ねぎは薄切りにする。ジャガイモは皮をむき1㎝角に切り、レンジで2分加熱する(600w)   

2 ボールに【A】を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

3   ②に、【B】を入れしっかり混ぜ、①のじゃがいも・ローズマリーを加えさらに混ぜる。

4  ③をオーブンシートを敷いた型に流し、上に玉ねぎを散らす。180度のオーブンで40分加熱する。

タコとジャガイモのガリシア風

出典筆者撮影

スペインのバル風料理のように小皿に盛り付けて、ハーブを添えて見た目もパーティー意識!

【材料(2~4人分)】
ジャガイモ     2個
蒸しタコ      120g
オリーブオイル   大さじ1
にんにくすりおろし 小さじ1/2
塩         小さじ1/2
こしょう      少々
パプリカパウダー  小さじ1/3~
タイム       3~4本

【作り方】

1   ①ジャガイモは皮を剥き、2㎝角ほどにカットする。 小鍋にじゃがいもを入れ、水をかぶる程度入れ柔らかくなるまで茹でる。

2 タコは食べやすい大きさにカットしておく。

3 オリーブオイル・ニンニク・塩・こしょうを混ぜ合わせる。

4 冷めた①と②に③をかけ、パプリカパウダーをふってタイムを飾ってできあがり。

ポイント : パプリカパウダーはたっぷりめがオススメ。

ジャガイモのフリッタータ

出典筆者撮影

じゃがいもと卵という、完全節約料理ですがお酒に合うようにハーブやチーズを加えると前菜向きです。

【材料(2~3人分)】
A卵         3個
A牛乳        大さじ1
A塩         小さじ1/2
Aパセリのみじんぎり 大さじ1
オリーブオイル    小さじ2
ジャガイモ      1個
玉ねぎ        1/2個
塩こしょう      少々

【作り方】

1 ボールにAを混ぜ合わせておく。ジャガイモ・玉ねぎは1㎝角に切る。

2 フライパンにオリーブオイル小さじ1を温め、玉ねぎ・ジャガイモを入れ塩こしょうし、ジャガイモが透き通るまで炒める。

3 Aに粗熱を取った②を入れ混ぜ合わせる。

4 小さめのフライパンにオリーブオイル小さじ1を入れ、③を入れる。軽くかき混ぜて、弱火~中火で蓋をして8分加熱する。

5 周りと底を剥しながら、お皿にスライドさせて再度ひっくり返してフライパンに入れる。※画像はきのこ入り。

6 さらに3分加熱する。

7 カットしてお好みのソースをかけてできあがり。そのままでも美味しいです。


ポイント:Aの小さじ1/2を粉チーズに変えてもコクが出て美味しいです。粉チーズは大さじ1~2をお好みで。

ドフィノワ(じゃがいものグラタン)

出典筆者撮影

材料はとってもシンプルでとっても簡単!なのに簡単に見えないこの料理。切って並べてオーブンまかせの料理です。

【材料 作りやすい量】
じゃがいも   3~4個
生クリーム   200ml
牛乳      100ml
バター     小さじ1/2
ニンニク    1かけ
塩       適量
こしょう    少々
ナツメグ    少々

【作り方】

1じゃがいもは皮を剥き、2㎜幅程度の薄切りにする。※ 水にさらさない。

2生クリーム・牛乳を合わせる。

3耐熱皿にバターを塗り、少し叩いて潰したニンニクをお皿に擦り付けて香りをつける。

4 ③に、①のじゃがいもを敷き・塩こしょう・ナツメグをし②を流す。これを3回ほど繰り返す。

5 180℃で40分ほど焼く。

ポイント:塩加減は、しっかりとしたお肉料理の付け合せの場合はやさしめに。④で塩ひとつまみほどを3回繰り返す感じです。適量ですが、あとからメインのソースやトリュフ塩をかけながら食べても美味しい。

じゃがいも料理は皆が大好き

じゃがいも料理で嬉しいことは節約だけではありません。実はじゃがいもを嫌いという人を見かけないほど、好き嫌いがあまり無いのでパーティー向きには持って来いの食材なんです!

いかがでしたか?年末のパーティーシーズンは出費も多くなることが増えます。招く側も心から楽しめるように、少しのアイディアで素敵なパーティーにしましょう!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス