2014年10月オープン FOUNDATION LOUIS VUITTON

出典 http://www.foundationlouisvitton.fr

去年オープンのフランス・パリの複合文化施設「FOUNDATION LOUIS VUITTON(フォンダシオン ルイ・ヴィトン)」
この施設を設計した建築家フランク・ゲイリー氏の建築プロジェクトの展示会が表参道 ルイ・ヴィトン エスパスで開催されています。

FOUNDATION LOUIS VUITTONとは…?

出典 http://www.faundationlouisvuitton.fr

2014年10月27日開館の、現代アートをフランス国内外において奨励・振興することを目的とした施設。
プロジェクトは極秘で行われ、2009年に着工。
フランス・パリ ブローニュの森の北部にあるアクリマタシオン庭園内に完成。

この建造物の完成までのプロセスを全て知ることが出来るのが、フォンダシオン ルイ・ヴィトン建設展

出典筆者撮影

LOUIS VUITTON表参道の7階。
他フロアの印象と異なり、白を基調にした内部とガラス張りの外装で
開放的で明るい空間が出来上がっている。

出典筆者撮影

フランク・ゲイリー氏の外観スケッチから、
完成形に辿り着くまでの数々のアイディアの模型。

出典筆者撮影

完成形の内側外装。海を漂う氷山をイメージした、特殊なコンクリートの塊が土台となる建物は太陽の動きで様々な表情を見せるという。

出典筆者撮影

氷山をイメージしたというコンクリートの外壁に、天井からさがっている
この12枚のガラスの帆を被せて、設計サンプルは完成する。
この設計を3Dプリンターで作成した模型の屋根376ヶ所にセンサーを取り付け、
耐風実験や落雷実験などを繰り返し安全性のテストをしたそう。

出典筆者撮影

建設中風景をドローンで撮影した映像もこの展示会で観ることが出来る。

もちろん展示品の横には詳細な説明書きがされてますが、
スタッフに質問すれば様々なことを教えてもらえます。

実際の完全型の模型は1階の中央に展示中。
また、フランク・ゲイリーのデザインした限定の新しいモノグラムのバッグはなんと販売中。
撮影禁止のため写真はありませんが、とても斬新なデザインのミニトランクケースでした。

ゲイリー氏のデザインした商品の実物も合わせて、
是非、展示会を観に行かれてはいかがでしょうか?

アクセス

場所:ルイ・ヴィトン表参道7階エスパス
会期:10月17日〜1月31日
入場無料

この記事を書いたユーザー

Jun このユーザーの他の記事を見る

ハーフタレント

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス