幼くして亡くなった少女…

出典 https://www.youtube.com

タイのマセリン・ナオボラトポンちゃんは、とっても元気で周りのみんなに愛された少女でした。

出典 https://www.youtube.com

周りの気を引いて遊ぶのが大好きで、常に彼女の周りには笑顔があふれていたそうです。

そんな彼女を病魔が…

出典 https://www.youtube.com

しかし、2歳になったころそんなに愛されていた彼女を病魔が蝕みました。脳に珍しい腫瘍が見つかったのです。

何度も行われた手術

出典 https://www.youtube.com

小さな体で彼女は12回にも及ぶ手術に耐えました。しかしそれでも彼女に残された時間はもう長くありませんでした。

医療エンジニアである彼女の両親は苦悩の末に、マセリンちゃんを冷凍保存することに決めたそうです。冷凍保存と蘇生はまだ科学的に確立していませんが、いつの日か愛娘に会えることを信じての行動でした。

医療エンジニアのため医学の未来を信じている両親は、人体の蘇生がいつの日か可能になると100%確信しており、これまでは実現に400-500年かかると想像されていましたが、科学技術の発展でもっと早くなるのではと考えたそうです。

マセリンちゃんは、アリゾナ州にあるアルコー延命財団の施設に死亡した時点で冷凍保存されました。ご両親も最終的には冷凍保存され娘のそばに行く予定を立てているそうです。

アルコー延命財団とは?

米アリゾナ州スコッツデール に、アルコー・ライフ・エクステンション・ファンデーションという非営利団体がある。この団体は希望者が亡くなると、その人間の遺体を液体窒素を用いて-196 ℃で長期冷凍保存するという技術を一般に提供している。

出典 http://business.nikkeibp.co.jp

会員制の非営利団体だそうです。

費用は全身の保管が20万ドル(日本円でおよそ2460万円、1ドル123円で計算、以下同)、頭部だけの保存は8万ドル(およそ984万円)、すでに138人の遺体がここに保管されている。

出典 http://business.nikkeibp.co.jp

人体の蘇生はまだ研究段階ですが、娘に生きるチャンスを与えたいと願う、ご両親の気持ちは痛いほど分かります。いつの日かマセリンちゃんとご両親が再び会える日が来ることを願っています。

ニュース動画はこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス