牛丼チェーン店はいくつかありますが、やはりこの店!という方も多いことでしょう!

MiNe-IP5S_20141226-232021RG
by MiNe (sfmine79)

そうです。「松屋」!

吉野家」も「なか卯」も、それぞれ素晴らしいと思いますが、筆者は「松屋」大好きです!

そんな筆者も、なるべく日頃は家族と家で食事をしようと考えたり、仕事の後は呑む場で食べてしまうことも多く、その「松屋」チャンスがなかなかありません。

そこで、たまたまコンビニで見つけた、この商品。松屋監修「牛めし風うどん」を購入。家族が外出した際などの、一人での食事のシーンで食べようと確保しておきました。

あの味わいがカップうどんに!

出典筆者撮影

これがその品物です。

筆者の家の乾物入れに収納後、なんと一週間という本日。そのチャンスはやってきました。

松屋が監修し、エースコックが作ったとなれば、高いクオリティーが保障されたようなもの!自信を持って外をカバーするビニールの包装を剥がし…

こんな感じでしょうか…

出典筆者撮影

かやくは予め麺の上にかかっています。そしてスープの素が別の袋で入っています。

よくある「蓋の上で暖めて下さい」的なものです。

期待が高まる、待ち時間5分。やはりうどん系の即席麺は長い場合が多いですね。

少し、松屋店内で感じる、あの牛めしの匂いがほのかに…錯覚でしょうか…

もうそろそろかなぁ…

出典筆者撮影

写真では肝心な牛が分かりにくいですが、ネギ系の具の他にきちんと入っております。

匂いはうどんというよりは…まだよくわかりません…

付属のスープの素を入れます

出典筆者撮影

今のところ、麺とかやくが、お湯で食べられる状態まで柔らかくなったプレーンな状態と思われます。

ですのでスープには色がついていません。ところが…

濃い…

出典筆者撮影

これは凄いですね…松屋の匂いを濃縮したような濃い液体がスープの素!

濃すぎます。これはちょっと強烈です(笑)

早く混ぜなくては!

とにかく混ぜましょう!

出典筆者撮影

麺を下から上へ、とにかく循環させて混ぜます。

中のスープの素がむらなく混ざるまでその作業は続きます。

暫くすると混ざった感じになりますので、いよいよ食べることにします。

既に筆者の家の厨房は「松屋臭」が良い感じで漂っています(笑)

う~む。うどん松屋味!

出典筆者撮影

食べ始めた直ぐに思ったことは、松屋で牛丼食べる代わりにはならないというか、思い出してしまう店内での「牛めし」の味との間のギャップにより、むしろ松屋のお店に行きたい枯渇感が…それも手なのでしょうか(笑)

そしてうどんですが、一般的なカップ麺のうどんと比較し特筆すべき点はありませんが、「普通に美味しい」です。

ということで、うどんも牛めしも筆者は好きなので、当然のように…

完食させて頂きました!

出典筆者撮影

今日はうどんも食べたい、でも牛めしも食べたいという時であれば、こんなに都合の良い食べ物は無いと思いますが、「今日は松屋に行けないから…」が理由ですと、むしろ枯渇感「本当に行きたい」になってしまいます(笑)

そういう意味では、この商品をどうコメントしていいのか分かりませんが、「松屋監修」とか、「牛めしうどん」とか、先入観が無ければ正直とても美味しいカップ麺です。

但し、期待値が高すぎた筆者には、枯渇感の増大になってしまい、早く松屋のお店に行きたくなるという、何となく戦略にはまった感じがして…松屋も凄い手を使うなぁ…と。

そしてカップは燃えるゴミです

出典筆者撮影

カップ麺のカップは、燃えないゴミのものと、燃えるごみのものがありますので、必ずカップに書かれた方法で、尚且つそれを捨てる自治体のルールで捨てましょう。

ということで、美味しかったのは間違いないのですが…

一言叫んでいいですか?

早く本当の松屋に行きたい~~~!!

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス