知ってた?!猫も歯が生え変わります!

猫も歯が生え変わるって知っていますか?

かわいい子猫も歯は、永久歯に生え変わります。犬歯が生え変わる時期に、子猫の口の中を見せてもらうと、犬歯が2本ある時が「生え変わっている途中」という珍しい状態です。

偶然、撮影できましたので「子猫の歯の生え変わり」に注目しました!

猫も歯が生え変わってるんだにゃん♡

出典ぽんたす撮影

生後2週間ぐらいから乳歯が生え始め、生後1ヶ月ぐらいまでに生え揃う。
乳歯は生後3ヶ月~6ヶ月ぐらいまでに永久歯に生え変わります。
猫は、すりつぶしたり噛み砕くための歯がないから噛まないで丸飲みをします。

出典 http://ww3.tiki.ne.jp

子猫の時期もそうですが、普段から歯のチェックをしています。少々嫌がりますが、大人になると歯が抜けてなくなっていることもあり、カリカリを丸呑みし始めると全部吐いてしまうこともあるからです。

歯石などのチェックも必要なので、「歯を見せて~」といって見せてもらっています。その時の気づいたのが、こちらの「永久歯生えている途中」でした!本当に少しの間なので、珍しい写真です。

生後半年を迎えることに犬歯が2本になっている♡

中々気づかないのですが、ちょうど生え変わりの時期はむずがゆいようでいろんなものを噛み始めます。その時に口の中を見てみると、犬歯が2本に並んでいることがあります。とても稀なので、是非見てみてください♡

抜けた歯が見つかることはほぼない!

出典ぽんたす撮影

いつの間にか抜けていることが多く、グラグラしているというような期間を見たことがありません。むずがゆいのが我慢できないのか、生え変わり時期は色々なものをカミカミして、ガジガジを噛むような行動をします。
家具の取っ手や猫のおもちゃなど様々です。その強い衝撃で抜けていることが多いようで、たまに掃除機前に偶然見つけることもありますが歯が小さいためほぼ見つけたことはありません。

むずがゆい時は、噛んでもいいおもちゃが欲しい♡

出典ぽんたす撮影

噛み癖が酷かった我が家の猫は、当時絶賛生え変わり期でした。よほどむずがゆかったようで、ありとあらゆるものを破壊するため軍手を何重にも重ねて「手を噛んでいいよ」と教えると、軍手をした手を見ると突進して噛むようになりました。

噛むだけではなく、前足と後ろ足のケリケリまでついてくるのでこの方法は生傷と戦いながらの方法でしたが、遊んでもらえる&むずがゆいもの解消する!と感じたようで、猫にとっては大絶賛するほど好きな遊びでした。

大人になれば一切興味を持たなくなったので、むずがゆい時期が一番ひどい噛み癖でした。噛み癖の原因は、子猫の場合だとむずがゆいからという可能性もあるようです。

生え変わりの時期の子猫には、噛んでもいい、噛みちぎろうとなにしてもいいおもちゃをあげると喜ぶと思います♡

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス