だんだん冬の気配がし始めた今日この頃、ネコがよくやる「香箱座り」って知ってますか?見る人をほっこり癒してしまうその座り方、実はうさぎもするんです!!

ただつくばっているだけでなく、「前脚を胸毛の奥(内側)へ折り曲げている場合のみ」を定義対象とする説もある。これと同様の厳密な定義において、英語圏ではパンの塊に例えて「catloaf」と呼ぶ。
ネコが背を丸めてつくばっている様子が、香箱(香木・薫香料を収納する蓋付きの箱)の形を連想させるため、メタファーとして、「香箱を作る」と呼ばれるようになったとされる

出典 https://ja.wikipedia.org

そもそも「香箱座り」とはどんな座り方なの?次の画像をご覧ください。

寒くなってくると、手足を体の下にしまっちゃうこの座り方をするらしい…。なので、これからが「香箱座り」の旬ともいえますね。そんな「香箱座り」をする全国のうさぎさん達をまとめてみました。思う存分癒されてくださいね。

首の下のモッコリ毛皮感がたまらなくかわいい♡

首の下がモコッ♡

自前のファーマフラーをしているように見えるうさぎさん。首は冷やすと良くないからね。

モッコリ感たっぷりであったかそう…しかし、漬物石ってたとえはどうなんでしょうか…(笑)

首元に凛々しさも感じられます。しっかりした体つきのうさぎさんですね。

タレ耳系は、これまた趣がありますね…

ホーランド・ロップなどのロップ種は、香箱座りすると耳が格納されちゃうタイプ。外人さんにも「パン」で通じるらしい…?

同じうさぎでも耳がたれてるとこんなに雰囲気が違うなんて…。ぺったりのっぺりがかわいい。

小っちゃめな子たちは丸みを帯びてる

一生懸命、暖をとろうとしている雰囲気のうさぎさん。あったかそう…

小さくても香箱座りできる!

うさぎって四角かったんだね…

ここからは、まさに「香箱」状態なうさぎさん達をご紹介。お尻周りに注目です。

後ろから見るとこんなに四角い…!!

前から見ても四角い…

手足の関節を折り曲げてるのが四角さのヒミツなのか。

体が伸びてます…。

四角いカゴ類にハマりこむうさぎ達

型に注がれる食パンの生地のごとく、四角い枠状のものにハマっていくうさぎさん。

自転車のカゴにハマるほどの大きさにはまだ至ってないチビっこうさぎさん。

海外の「rabbitloaf」なうさぎさん達

冒頭の説明で、ネコの「香箱座り」のことを「catloaf」と海外では呼ぶとのことで試しに「rabbitloaf」で調べてみたところ、結構いました。これはかなりもっさり長毛のうさぎさんですね。

出典 https://instagram.com

薄目を開けてる垂れ耳ちゃん。

出典 https://instagram.com

いる場所、顔つきからして野生のうさぎさんも「香箱座り」=「rabbitloaf」に。これかなりデカいうさぎさんだと思いますよ。

出典 https://instagram.com

「Two loaves of bread」とコメントがついていました。やっぱりパンなのね。

出典 https://instagram.com

ほっこり…

出典 https://instagram.com

お耳がまだ短いチビちゃん達も♡

最後は「集団香箱座り」です。ああ、この中に入ってモフモフしたい…。

いかがでしたか?「香箱座り」をするうさぎさん達の可愛さをご紹介してきました。でっかいのも小っちゃいのも、耳が立ってるのも垂れてるのもみんなかわいかったですね♡だんだん寒くなってきますが、心身の冷えが気になる時にはこちらのうさぎさん達を眺めて和んでください♡

この記事を書いたユーザー

yummiest このユーザーの他の記事を見る

最新グルメ、アクアエクササイズ・プチプラファッション・ホロスコープなどを日々調査してます。転職サイトや、編プロ、電子書籍ストアの編集・ライター経験あり。ユニークな活動を行う団体や個人の発掘、支援ができるライターを目指しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス