この言葉を英語でなんて言うんだろう?そんなとき気軽に翻訳できるのがGoogleなどの翻訳機能。

そんな便利すぎるみんなのGoogle翻訳についてまとめてみました。

1.おばかミスター

でも、なんかめっちゃバカにしてる

2.夢見ろGood

むりやりなんだよな。

3.アキラって誰?

急に知らない人の名前を言われるとびっくりしませんか?

4.勝ってるのに負けた気分

ちなみに”Boro”で翻訳すると”ボロ族”になります。

5.ありえないSsho!

そんなのってないSsho!

6.ルー大柴?

ギックリウエスト。日本では十分通じるかと…。

7.意外な欠点

モル…。Moru…。ちょっと疲れてるのかな?

8.Mol…

…。微妙に変えてきますね。

9.ちょ、ケンカ売ってんの?

え、オウム返し?ちょっと君なんなの?

10.いったい何を得たというのか…

”Kotonaki”ってなんだい?

11.みんなで得まくることも出来たりして

よし!これで全員ことなきを得たな。

12.もう立てません…

ちょっと反省しすぎてしまったのかも…。

13.どうしてそう思ったのか…

どうして急にそう思ったのかわかりません。

14.ノリノリに見えるけどな

reluctantly[副]いやいやながら,しぶしぶ

15.往年の名作は覚えています

"The Adventure of Charles Augustus Milverton(邦題 犯人は二人)"コナン・ドイル著…。余計なことを…。

16.可哀想なジョージ…

ビートルズのメンバーだったジョージ・ハリスン…。先生は音楽に興味がないだけかもしれません。

17.頭がいいんだか悪いんだかわからない

「もうそれ”せんだい”のことでしょ!」ってそういうことじゃないでしょ?

18.どうしてそうなった…

先生はきっとおねむなんですよ。

19.それをポーン

ああ、ポーンってやっちゃった…。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス