アントニオ・バンデラスという俳優はご存知の方は多いかと思いますが、筆者も彼の出演していた映画はほとんど見たと思います。ラテン的セクシー俳優の代表として不動の人気は未だに保っているようです。

最近は、残念ながらあまりハリウッド映画で見かけていないので少し調べてみました。

■メラニー・グリフィスとの離婚

Licensed by gettyimages ®

18年間の結婚生活にピリオドを打つことに。

■最新映画の『オートマタ』では

離婚したメラニー・グリフィスも出演しています。スキンヘッド姿もまた魅力的です。

出典 YouTube

■新恋人の二コール・キンべルと

Licensed by gettyimages ®

20歳年下のオランダ人投資コンサルタントのニコールの存在は、離婚には無関係だそうです。

2014年の6月に別れることを発表したアントニオ・バンデラスとメラニー・グリフィスが、離婚に必要な書類を提出し、あとは裁判官の署名を待つだけになったという。ゴシップサイトTMZ.comによると、二人の離婚手続きは今週末には終えられるという。

出典 http://www.cinematoday.jp

ホセ・アントニオ・ドミンゲス・バンデラス(José Antonio DomínguezBanderas,1960年8月10日- )は、スペインマラガ出身の俳優。1982年にペドロ・アルモドバルの『セクシリア』で映画デビュー。「アルモドバルの美神(ミューズ)」などとも呼ばれた。

1992年に『マンボ・キングス/わが心のマリア』でハリウッドデビュー。『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』や『暗殺者』にも出演、『デスペラード』で主演となり一躍ビッグスターになる。マッチョでセクシーなイメージの役柄が多く、ラテン的なセクシー俳優として有名である。


出典 https://ja.wikipedia.org

確かにラテン的なセクシー俳優として有名ですね。

■現在の主な活躍場所とは?

イタリアの有名な“ムリーノ・ビアンコ”のCMで活躍中!

2012年から “ムリーノ・ビアンコ”のCMの専属の主人公として活躍中です。その中のいくつかをご紹介します。さすが俳優さんだけに、ムリーノ・ビアンコの商品を紹介するために、手作りで一つ一つ丁寧に作り上げる様子を上手に表現しています。

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

2012年からアントニオ・バンデラスは、ムリーノ・ビアンコの主人公としてムリーノ(小麦や他の穀物の粉砕をする建物)の中で働く男性を演じています。今回初めてムリーノの中で、クッキーやスナックを作るというCM設定になっています。

出典 https://it.wikipedia.org

まだまだ、映画でも活躍して欲しい俳優さんだと思いますが、“ムリーノ・ビアンコ”で演じている姿も素朴で親近感がでてますますファン層が増えそうですね。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス