鮭、いくら、栗、お芋、芋づる、きのこ etc‥

現在は一年中出回っている食材も多いですが、秋が旬の食材は今がやはり美味しいですよね。また、旬の時期に旬のものを食べることで、美味しいだけでなく経済面や環境面への負担も和らげることができます。

そこで、今回はこの秋食べておきたいレシピをまとめてご紹介したいと思います。ユニークな調理法のレシピや、とっても簡単にできるレシピもあるので要チェックです。

旨味たっぷり♪キノコと鮭フレークの簡単トースト

旨味の相乗効果で美味しさアップ!
忙しい朝でも簡単に作れるトーストです。

【材料】
(1枚分)
・食パン:1枚
・マヨネーズ:適量
・鮭フレーク:適量
・お好みのキノコ:適量
・とろけるチーズ:適量
・レモン汁、バジルorパセリ:あれば適量

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1.食パンの片面を焼きます
2.もう片面にマヨネーズをぬり、キノコを割いてのせます
3.焼いてキノコに少し火が通ったら、チーズをのせて再度焼きます
4.仕上げにパセリかバジルをふりかけて、レモン汁をかけてたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

シンプルなのに美味しくできちゃう塩ミートソース

キノコの旨味を利かせた塩味のミートソース。
トマト無しでも旨味や風味が強く、クセになる美味しさです。

【材料】
(作りやすい分量*約4人分)
・パスタ:4人分
・合挽き肉:300~350g
・お好みのキノコ:1パック分(正味150~200g)
・ニンニク:1片
・酒:大さじ4杯
・塩:小さじ1~1.5杯
・米粉:大さじ2杯
・オリーブオイル:適量
・ハーブ、レモン汁、胡椒、粉チーズ等:お好みで適量

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1.キノコを食べやすい大きさに切り、ニンニクをみじん切りにします
2.油を引いたフライパンが温まったら、挽肉を入れて中火で加熱します。並行してパスタも茹で始めます
3.挽肉は片面に焼き色が付いたら混ぜて、更にじっくり加熱します
4.弱火にして、ニンニク・キノコ・酒を加えて蓋をし、10分程蒸し焼きにします
5.蓋をとり、塩と分量外の水、米粉を加えてよく混ぜます
6.茹で上がったパスタにかけたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

蒸し器いらず! きのこがカワイイ簡単ジューシー焼売

ありそうでなかった可愛い見た目の茸焼売。
家にある道具で蒸し器も手作りできます。

【材料】
(作りやすい分量※約40個分)
・焼売の皮:40枚
・豚肉:300g程度
・玉葱:1個
・お好みのきのこ:1パック分(正味100g程度)
・生姜、ニンニク:各1片ずつ
・塩:適量(小さじ1/2杯程度)
・米粉、オイスターソース:各大さじ2杯ずつ

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1.玉葱ときのこは細かいみじん切りにして耐熱ボールに入れます。(きのこは傘の部分を切らずに適量取り置きしてから刻みます)
2.レンジで切った野菜を加熱します。ラップ無し500wで2分×3回が目安。その都度取り出して混ぜるようにします
3.粗熱がとれたら挽肉と全調味料を加えて練り混ぜ、冷蔵庫へ
4.種を冷やしている間に、蒸し器が無い場合は準備をしておきます
5.焼売を包み、飾りのきのこをのせます
6.蒸し器に焼売を入れて蒸したら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

里芋の簡単トマト煮~イタリアン風~

和風になりがちな里芋をイタリアンに。
程良いとろみのソースがよく絡みます。

【材料】
(作りやすい分量*4~6人分)
・里芋:中サイズ15個程度(正味400g)
・ベーコン:50~100g程度
・トマト缶:1缶
・たまねぎ:1個
・塩:小さじ1/2程度
・お好みのハーブ:適量

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1.生の里芋の場合は皮を厚めにむいて塩を全体にまぶします。ぬめりが出てきたら水でよく洗います。(冷凍の里芋を使う場合は工程1と2を飛ばしてください)
2.里芋と水を入れて中火にかけ、沸騰後7分程下茹でします
3.たまねぎは粗めのみじん切り、ニンニクは輪切り、ベーコンは2cm幅くらいに切ります。ホールトマト缶の場合は適当に潰しておきます
4.フライパンにニンニクとベーコンを入れ、火をつけます
5.弱火で炒めたら、玉ねぎも加えて弱火~中火でよく炒めます
6.里芋とトマト、そして缶半分の水を入れます
7.お好みのハーブも加えて、混ぜながら15分程度中火で煮込みます
8.塩で味付けをし、5~10分程煮て完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

蓮根と山芋で!ダブルポテトサラダ

ジャガイモはもう卒業!?
食べたらまた食べたくなる新感覚ポテトサラダ。

【材料】
(作りやすい分量 ※約5~6人分)
・山芋:500g
・蓮根:250g
・ミニトマト:6~10個程度
・玉葱:1/2~1/3個
・ウインナー:約8本(100g程度)
・マヨネーズ:大さじ10~12杯程度
・酢:大さじ1杯
・塩:塩もみ用(小さじ1杯程度)、味付け用(少々~ひとつまみ程度)
・わさび、(刻み)海苔:各適量

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1.蓮根の皮を剥き、いちょう切りにして水にさらします。玉葱はみじん切りにして塩を塗します
2.蓮根の水気をきって耐熱ボールに入れ、ラップをかけたらレンジで加熱します
3.山芋の皮を剥きます。いちょう切りにした後、耐熱ボールに入れます
4.ラップをかけて、山芋も軟らかくなるまでレンジで加熱します
5.ウインナーを手で千切って炒めておきます。玉葱は流水でさっと洗い、水気をかるく絞ります。ミニトマトは洗って切り、海苔は刻み、わさびとマヨネーズを混ぜます
6.玉葱や各調味料とよく混ぜ、ミニトマトも混ぜたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

うずらと麩入り☆日本酒にも合うモツ煮

ぷりぷりの卵とジューシーな麩がたまらない‥!
寒い日に食べたくなる一品です。

【材料】
(作りやすい分量*直径27cm×高さ11cmの鍋でおよそ1杯分)
・モツ(下茹で済みのもの):700g程度
・ゴボウ:1本分
・人参:大きめだと2本程度
・大根:大きめだと1/2本程度
・蒟蒻:300g程度
・麩、うずらの卵:各適量
・生姜:2片
・酒、みりん:各100cc
・味噌:100g
・醤油:50cc
・ネギ:適量
・七味唐辛子:お好みで適量

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1.水からモツを茹でます。火加減は中火
2.ゴボウ→人参→大根の順で根菜を切って鍋へ。生姜もすり下ろして加えます
3.ちぎった蒟蒻と水を別鍋に入れて火をつけ、下茹でをします。終わったら鍋へ
4.灰汁を取りながら45分程度煮たら、蓋をして弱火にします
5.具が軟らかくなったら、酒とみりんを加えて再度蓋をし、10分程弱火で煮ます。その後火を止めて醤油を加え、味噌を溶かします
6.うずらのゆで卵を作り、ネギを刻みます
7.麩を入れて温め直しをしたら取り分け、うずらの卵を加えます。ネギや七味唐辛子をトッピングして完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

見た目も可愛い♪炊飯器で作る簡単バターチキンピラフ

炊飯器で焼きながら炊く簡単ピラフ。
ホクホクの栗と鶏肉の相性は抜群です。

【材料】
米:2合
鶏モモ肉…1~2枚(300g程度)
玉葱…1個(150g程度)
ニンニク…1~2片
ミニトマト、ホワイトマッシュルーム、むき甘栗…各9~12個
白ワイン、ヨーグルト…各大さじ1杯
塩…小さじ2杯
バター…10g
ローズマリー…あれば適量

出典 http://woman.excite.co.jp

【作り方】
1.お米を研いで水気をきります。鶏肉はフォークで刺して穴を開けます。筋は数カ所包丁を入れて切るか、手とフォークを使ってちぎります
2.炊飯器のお釜に鶏肉を入れ、塩、ニンニク、ヨーグルト、白ワインをすり込みます
3.ミニトマトは洗ってからヘタを取ります。マッシュルームは指先やペーパーで汚れを落とし、スライスします。玉葱はみじん切りにします
4.鶏肉の上にお米を敷き詰めます。そのあと水を2合のメモリまで注ぎます。終わったら玉葱を平らに敷き詰め、ミニトマト、マッシュルーム、栗をのせます
5.通常炊飯で炊きあげ、炊けたら玉葱とご飯以外のすべての具を一度取り出し、バターを加えて全体を混ぜます
6.お皿にご飯を盛り、鶏肉を切ってのせます。周りにその他の具を飾り、ローズマリーを洗ってのせたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

材料2種でも美味しい!定番の簡単アップルパイ

リンゴが沢山あるときにもお勧めのレシピ。
中身を冷凍しておくと食べたいときに作れます。

【材料】
・冷凍パイシート:1袋(150g×3枚)
・リンゴ:適量
・(卵、生クリーム、シナモンパウダー):お好みで適量。無くても美味!

【作り方】
1.リンゴをざく切りにして鍋に入れ、水分を飛ばしながらよく炒める
2.お好みで生クリームやシナモンを加えて混ぜ、火を止める
3.パイシートは5~10分ほど常温解凍し、綿棒で伸ばしてから半分に切る。フォークで全体に穴を空け、粗熱をとった具を包んで端をフォークで閉じる
4.上に切り込みを3本入れてお好みで卵液を塗り、210℃に予熱したオーブンで30分程焼いたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

お家で簡単☆手作りスイートポテト

出典 http://blog.nametoma.jp

焼きたての美味しさは格別‥!
食べ出すと止まらなくなる禁断のスイーツ。

【材料】13×10×3cmの角皿で2枚分
・サツマイモ:約400g(小さめで3本程)
・生クリーム:100~150cc程度
・砂糖大さじ1/2杯程度
・溶き卵:適量

出典 http://blog.nametoma.jp

【作り方】
1.サツマイモをよく洗って1本ずつラップで包みます
2.500wのレンジで向きを変えながら全体的に軟らかくなるまで加熱
3.少し冷めたら温かいうちに皮を剥いて、フォークで適当に潰します
4.生クリームと砂糖を混ぜます
5.お皿に入れてフォークで平します
6.表面に溶き卵を適量塗り、焼き色が付くまで焼いたら完成
(補足や詳細はリンク先を参照)

いかがでしたか?

食材そのものが美味しいので、シンプルな材料でも味がバッチリ決まります。品種にもよりますが冬まで旬が続く食材も多いので、気になった人は是非試してみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

なめっこ星人(nameko tomato) このユーザーの他の記事を見る

料理関係では「なめっこ星人」または「namekkoseijin」という名前で活動をしており、料理関係以外では「nameko tomato」という名前で活動をしております。

Spotlight 公式ライター& Woman.excite ライター(全記事撮影コーディネート含)、料理研究家、デザイナー、イラストレーター、オリジナル怪獣クリエイター。

レシピライターの活動では、『一時的ではなく、生活環境が変わってもリピートしたくなる料理』をモットーに執筆をしています。

まだまだ経験が浅く、至らない部分も多々あるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。


☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★

nametoma homepage
http://nametoma.jp/

nametoma blog
http://blog.nametoma.jp/

cookpad my page
http://cookpad.com/kitchen/1101523

Woman.excite column
http://woman.excite.co.jp/article/author/list/w_nammeko/

Twitter
https://twitter.com/namekkoseijin

Spotlight
http://spotlight-media.jp/writer/8858

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC-RjUXDUdx58twu9i9bmqhg

facebook page
URL長文の為、割愛します。「なめっこ星人」で検索

無添加くらぶ
http://mutenka.club/

著作権&リンク条件(About copyright and link)
http://blog.nametoma.jp/copyright

☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★

著作物の無断転載&無断加工は一切禁止しております。 (I wholly forbid the reproduction and manufacturing of my work without permission.)

得意ジャンル
  • 料理
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス