女性の一人暮らしは、どのような部屋が良いでしょうか。

Licensed by gettyimages ®

以前は女性の結婚年齢が早く、就職をして数年後にはパートナーと生活という方も多く、今ほど一人暮らしをする方が多くなかったかも知れませんが、現在は多くの女性が職場などに近い場所で一人暮らしをしています。今日は女性に向けて、物件を選ぶ時に参考にしたいポイントをお話しします。

最近では女性の一人暮らし専用の、セキュリティーがしっかりした物件も数が増えていますが、そのような物件はまだ件数も限られており、また家賃が割高であるというのもまた事実です。とはいえ、できる事なら女性専用にセキュリティーを万全に整えたレディースマンションに入居するのが一番安全と言えるでしょう。

出典 http://www.horidashi-bukken.com

可能であれば女性専用のマンションに入居がベストですが、住みたいエリアに希望の物件が無い無いことも…。そんな時に気をつけることが出来るポイントをご紹介します。

1.オートロック&TVつきインターホンがある物件。

出典 http://www.sogo-lock.com

オートロックマンションの方が、ある程度の人の出入りを制限することが出来ます。誰が出入りをするのかが分からないマンションは、1人ぐらしの女性には危険が伴うもの。出来ればオートロックマンションが良いでしょう。また各部屋にTVつきインターホンがついていると、誰が訪問してきたかがすぐに分かります。

2.洗濯機は室内に設置&室内に洗濯物を干せる物件。

Licensed by gettyimages ®

洗濯物を見れば「誰が住んでいるか」が一目で分かってしまいます。そのため、洗濯機は室内にあることがマストです。一人暮らしの場合、洗濯物は室内に干したほうが安全です。

古い物件だと、洗濯機の設置場所ベランダにあることも多いよ。暖かい時期はいいけど、ベランダで洗濯するって冬はかなり試練です。寒い!また、「女性の一人暮らし」だと察知される理由の1つが「洗濯物」。不安な女性は下着だけでも、できるだけ室内に干すといいかも!

出典 http://magazine.ietty.me

ベランダで毎日女性が洗濯物を出し入れしている光景は、外からすぐに見えてしまう上に、目立ちやすいです。物件を選ぶ時に気をつけましょう。

3.部屋は2F以上、ある程度の人通りのある場所に住みましょう。

Licensed by gettyimages ®

1階に住んでいると、柵などを超えて簡単にベランダに入られてしまうことも…。洗濯物を持って行かれる危険性もあります。特に女性の一人暮らしの場合、2F以上に住む方がベターです。また、人通りの無い通りは、どうしても治安が悪くなりがちです。繁華街に住まなくても、夜間でもライトでしっかりと歩道が照らされていて、安全な場所を選ぶことをおすすめします。

部屋探しから防犯はできます。明るい道だけで帰れるお部屋を探しましょう。不審者に狙われにくい、2階以上のお部屋を探すのも良いです。

出典 http://blog.ieagent.jp

バス等の公共機関が無い場合、特に重視したいポイントです。

4.最寄り駅からなるべく近い物件にしましょう。

Licensed by gettyimages ®

駅から自宅が離れている場合、深夜は特に危険でしょう。人通りの少ない場所に住むことは避けたほうが無難です。駅から近すぎると騒音に悩まされることもあるかもしれませんが、少なくともタクシーを使わずに充分に帰れる、徒歩10分圏内の場所に住むことをお勧めします。

女性が犯罪に巻き込まれる約半数が路上で起きていて、強姦事件の半分は自宅での被害となっているのも驚くべきことです。では、どのような場所や部屋が狙われやすいのでしょう?

出典 http://www.horidashi-bukken.com

あまり考えたくないことですが、女性を狙った犯罪件数は増加傾向にあります。少しでもリスクを減らす上で「住居」はとても大切な要素になります。

5.管理人さんが常駐している、女性専用の個室のシェアハウス。

出典 http://www.hituji.jp

大人数で住んでいる分、一人暮らしよりも安全面は良いと思います。鍵付きの個室に住むことでシェアハウス内での事故を大幅に減らせるでしょう。年齢制限などもありますが、数年で引っ越す予定があるなど、条件に当てはまりそうな方は一度検討してみてはいかがでしょうか。一人暮らしよりも、若干家賃が安い傾向にあります。

6.ゴミ集積場が設置してある物件。

Licensed by gettyimages ®

ゴミ袋をあさって、中身を持って行ってしまう方も居ます。ゴミ袋の中身を見れば、女性の一人暮らしであることがすぐに分かってしまいます。そのようなことを避ける上でも、ゴミ集積場が設置してある物件に住むことをおすすめします。

良い物件に出逢えると、安心して毎日を過ごすことができます。

Licensed by gettyimages ®

これから一人暮らしをされる方、もうすぐ物件の更新に入る方など、沢山いらっしゃると思います。自分の身は、自分で守ることが大切です。ぜひ、出来るところから気をつけ、少しでも安全に過ごせることを願っています。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス