アメリカ、ロサンゼルスに向かう“チャイナエアライン”の機内で、搭乗していた妊婦が、高度1万メートルの上空で、赤ちゃんを出産するという…まさに衝撃の瞬間を撮影したこの動画。これが感動的だ!と話題になっていたので紹介したいと思います。

鳴り止まない拍手で始まる…この動画。なお、機内で赤ちゃんが産まれたという事実。これも本当に感動的なのですが…

赤ちゃんを抱きかかえる女性乗務員の…

『無事に産まれて良かった~!』

というこの表情。

これが話題となり、現在、感動が…世界中に拡散されています。

台湾桃園国際空港を発ち、その6時間後に破水した妊婦。なお、このような緊急事態に備え、チャイナエアラインの乗務員たちは、常日頃から、産気づいた乗客を想定し、訓練しているそうですが…

そのあまりにも連携の取れた乗務員たちの行動に、乗り合わせた乗客たちも…本当に驚いたそうです。

ちなみに産まれたのは“女の子”とのこと。

また、赤ちゃんを取り上げたのは、偶然居合わせたお医者さんのようです。

では、鳴り止まない拍手で始まる…感動の一部始終。ご覧下さい!

出典 YouTube

乗務員さん!素敵すぎ!

なんとも言えない表情を浮かべる乗務員さんたち。なお、出産後は、妊婦や新生児の安全を配慮したうえで、ロサンゼルスではなく、最も近い、アラスカのアンカレッジ国際空港に緊急着陸。そしてすぐさま母子を病院へと運び、その後、飛行機は目的地であるロサンゼルスへと向かったそうです。

赤ちゃんの国籍はどこになるのか…現在のところ不明のようですが、親子の健康状態はともに良好とのこと。素敵すぎる乗務員さん。そして“チャイナエアライン”の寛大な対応。以上『乗務員の表情に世界中が感動!米国上空の機内で乗客が出産。その瞬間の映像が話題に!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス