以前、東京六大学野球の早慶戦・慶早戦を盛り上げるために制作されたポスターの話が話題になっていましたが、この度、関西学生野球リーグの「立同戦」「同立戦」のオリジナルポスターが制作されました。

そのポスターの目玉となるのが、それぞれの大学の卒業生であるお笑い芸人の二人(レイザーラモンHG、レイザーラモンRG)のポスター。「立同戦あるある、早く言いたい。」「同立戦、フォー!」など、それぞれのネタに合わせたキャッチコピーに仕上がっています。

レイザーラモンVer.

出典 http://prtimes.jp

「立同戦あるある、早く言いたい。」

「同立戦、フォー!」

出典 http://prtimes.jp

制作したのは、関西学生野球リーグにおける京都のライバル校同士の伝統の一戦を盛り上げるために、合同応援チームを結成した立命館大学と同志社大学の学生有志。

両大学の対決は、1930年が最初と言われており、毎年春と秋に関西学生野球連盟リーグ戦の最終日程として、わかさスタジアム(京都市西京極)で実施されています。

伝統的に、学生や卒業生らが会場へ足を運んで、両大学の応援団を中心に応援合戦が繰り広げられているのですが、一般市民にもファンは多く、「同立戦」や「立同戦」の愛称で親しまれています。

デザインは4種類で、「レイザーラモンVer.」の他に、「主将Ver.」や、京都の大学らしい「舞妓さんVer.」「牛若丸・弁慶Ver.」があります。

主将Ver.

出典 http://prtimes.jp

「雑草魂見せたるさかい、覚悟しときや。」

「派手に勝ったるで、よう見ときや。」

出典 http://prtimes.jp

このポスターは、相互に煽るのではなく、この一戦にかける真っすぐな想いをキャッチコピーで表現したそうです。

それぞれの熱い想いが伝わってきますね。

舞妓さんVer.

出典 http://prtimes.jp

「勝ちはうちらがいただきますえ、同志社はんかんにんえ~。」

「うちに勝とうとしてはるん?立命はん、おきばりやす~。」

出典 http://prtimes.jp

モデルは今回の企画に携わった学生たち。キャッチコピーは京都らしい「はんなり感」「本音と建て前」を表現しています。

牛若丸・弁慶Ver.

出典 http://prtimes.jp

「全国を知らぬ、内弁慶がよく吼える。」

「この雪辱を晴らすは、最後の一勝のみ!」

出典 http://prtimes.jp

京都を舞台とした有名な戦いをテーマの一つとして、牛若丸と弁慶を選択。牛若丸は、「今牛若丸」とよばれた吉田義男氏(立命館大学硬式野球部OB)、弁慶は、同志社大学の創立者・新島襄の愛犬の名前が弁慶であったことなど、通には分かるポイントが含まれているんだそうです。

ネット上でも早速話題に

カッコいいですよねー。

作りましょう。

凄いですよね。

フォーはね…。

そこ気になっちゃいましたか(笑)

新鮮なうちに言ってくれるんじゃないですかね。

楽しみに待っていましょう!

ポスターは両大学のキャンパス内や、関連附属校に掲示予定だそうです。

試合は、第1戦が2015年10月24日(土) 17:00~、第2戦が2015年10月25日(日) 13:00~、そして第1戦と第2戦で決着がつかなかった場合に、第3戦として2015年10月26日(月) 13:00~で実施。場所は全てわかさスタジアム(京都市西京極)です。

是非ポスターだけではなく、試合も生で観戦してみたいですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス