これはある大学での講義のワンシーン。学生たちが座って教授を待っていると……

現れたのは一人の……女の子??教卓の前に立つと自己紹介を初めて、今日の講義は私が話しますと。何とこの小さな女の子が教授だというのです!

流石に学生たちもこの表情。笑 半笑というか、苦笑いに近い何とも言えない表情をしています。

動物病院を訪れたこの男性も、小さなドクターを目の前にこの表情。驚きより、不安の方が大きそうな顔をしていますね。

更にはフットボールのコーチとして登場した少女も。流石に選手たちは困惑を隠せず、真顔になる選手もいれば、笑っている選手も。

空港でビジネスの話をしながら飛行機を待っている少女。思わず隣の女性は笑い出してしまいますが、少女は真剣そのもの。

博物館のガイドさんも小さな少女。得意げにトリケラトプスとティラノサウルスについて話し出します。

そもそも何故こんなに小さな子ども達が様々な分野で力を発揮していますが……これは何なのでしょうか?

大学で講義をしている少女。どう見ても小学生くらいですが、それだけ飛びぬけた学力を持っているのでしょうか?

実はこの映像は、可能性を想像することの大切さを私たちに教えてくれているのです!彼女たちはいつもどのような事をしているか。それは……

何気ないいつもの遊び、例えばバービー人形で遊んでいますがこれは先ほどの大学の講義室に似ていませんか?ただ遊んでいるようですが、ままごとやこういった遊びは子どもの想像力を育てて、可能性を広げているんです。もちろんそこまで理解している子どもはいないでしょうが、私たち大人がそれを理解してあげた上での接し方をする必要があると教えてくれた映像でした!

▼女の子はなんだってなれる!ままごとからはじまる無限の可能性はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス