男性のYシャツで襟だけがだめになることありませんか?

出典ぽんたす撮影

お父さんのYシャツは襟が一番最初にダメになりませんか?Yシャツ自体は、まだしっかりしていて使用感もほとんどないのに、襟だけがダメになってしまい捨てるのもったいないなぁと感じていたのです。

そこで、やってみたら意外とキレイにできた「再利用法」をご紹介いたします。

こちらの方法は襟芯が真ん中にあるタイプだと可能です。稀に襟芯が妙な位置にある場合はできない場合もありました。襟にボタンがついているタイプの場合も、裏返して縫った後の状態を考えてチャレンジすると失敗が減ります。

襟の裏側はキレイなまま!に注目

出典ぽんたす撮影

あまりYシャツの裏側の部分を見ないかもしれませんが、裏側の襟ってキレイなんです!元々襟は汚れが付きやすく、すぐにダメになりませんか?色々駆使して洗濯を繰り返すからこそ、布もすぐに傷みやすいのです。

でも、裏側は新品同様です♡

襟を縫い付けられている糸をほどく

出典ぽんたす撮影

よく見ると襟と本体は2ラインの糸で縫われていることが多いです。なので、襟と本体がくっついている糸すべてを切っていきます。

襟と本体を切り離していく!

出典ぽんたす撮影

最初の一部だけは、リッパーで慎重に糸を切って外します。一部だけでOKです。

一部切り離せたら、引っ張りながら糸だけを切るとラク♡

出典ぽんたす撮影

一部が離れたら、本体と襟を引っ張って糸を見やすいように出します。そうすると、普通の糸切狭で簡単に切れるようになります。切っては引っ張り、切っては引っ張りを繰り返して本体と襟を切り離します。

切り離し完了!

出典ぽんたす撮影

切り離しが完了すると、このような状態になります。

元の襟はこんな風だったけれど…

出典ぽんたす撮影

元々の襟の形は、このような形だったのですが…

裏返して、こんな風につけるイメージ♡

出典ぽんたす撮影

裏返して、このような感じで本体に付けなおします。

折り目の癖をアイロンで取る!

出典ぽんたす撮影

今までの折り目の癖がついているので、アイロンでスチームを当てて癖を取ります。布の質によっては温度とスチームがだめな場合もあるので、当て布をするなどの工夫が必要です。

襟を裏返して本体に差し込む!

出典ぽんたす撮影

折り目の癖が取れたら、裏返して本体に入れ込みます。入れ込む大きさは、元々入っていた長さです。入れ込み過ぎると襟が小さくなるので要注意!

本体にも芯があるのではみ出ないように注意!

出典ぽんたす撮影

本体部分にも芯が入っていますので、縫い付ける際にはみ出ない様に注意して入れ込みます。

両端と真ん中を待ち針でとめて、バンランスを確認!

出典ぽんたす撮影

使用しているYシャツですので、布も伸び縮みしており左右対称ではなくなっています。なので、本体と襟を合体させたのち両サイドを待ち針で止めて真ん中を止めます。バランスを見ながら確認した後、全体を待ち針で細かく止めていきます。

待ち針で仮止めしたら、仮縫いをしてミシンで縫う!

出典ぽんたす撮影

私は仮縫いが面倒くさいので普段からしません。正しいやり方ではないのですが、待ち針を付けたままミシンにかけます。ミシンの針が通る直前に待ち針を抜いて、カタカタ縫っていく感じです。このやり方だと最悪ズレてやり直しする場合もありますので、失敗したくない方は仮縫いをするほうがいいでしょう。

使用しているシャツに新しい襟をつけようとすると意外と大変でした。どうしても使用しているため布は伸びていますし、きれいな状態ではありません。なので、同じように使用していた襟を裏返して再利用することで襟の幅もキレイに合い出来上がりもキレイです。

また襟がだめになるころには本体も擦れが出てくるくらいになるので、買い替え時期となります。袖口も形によってはできる場合もありますが、中々難しいかもしれません。本体が買ったばかりなのに、擦れてダメになったという場合はコチラの方法がオススメです!

是非、試してみてください!

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス