海外で子育てと聞いたら、いいなと思う人もいるでしょう。しかし、実は不安がいっぱい。そんな海外で暮らすママのあるある苦労をご紹介します。

離乳食は何をあげたら良いか分からない

海外に移住してから子供の離乳食がスタートしたのですが、本当に苦労しました。基本的に日本のサイトを見ながら何が食べられて何が食べられないかを調べていました。これがけっこう違うのです。
私のいるオランダではチーズとパンの種類が多い。野菜も見たことがないものがあったり、どんな材料が使われているか読めなかったり。なので、はじめの方はベビーフードをよく利用していました。

私の友人もフランスで子育てしているのですが、やはり困ったようです。アレルギーがでないか心配だったのでベビーフードをよく利用していたようです。

子供たちが容赦なく話しかけてくるけど分からない

公園へ行くとママ達は私を見て英語で話しかけてくれる事が多いのですが、子供は私が何人であろうと関係ありません。容赦なくオランダ語で話しかけてくれるのですが全然理解ができず、日本語で「分からない。」と言ってしまいます。

もしもの時に対応できない

もし、急な病気になったら?ケガをしたら?もしもの時に日本であれば自分で対応できた事が海外ではできないのです。いつも何かあったらどうしようと不安です。

なので、緊急時に連絡がつく家族や長くその国に住んでいる日本人といつでも連絡が出来るようにしています。

言葉やルールが分からないのでちゃんと躾ができるか心配

日本であれば、お友達の家へ行ったら挨拶や「おじゃまします。」「ありがとう。」って言うんだよといえるのですが、言葉が分からないと教える事ができません。また、国が違えばルールも違うのでちゃんと教えられるか不安です。

ママ達の服装がシンプルなのに素敵にみえる

なぜでしょうか。とてもシンプルな服装で髪もまとめただけなのですが、とても素敵に見えるんです。それに比べて自分はヨレヨレのTシャツとパンツ。とても残念な感じがします。

おもしろ記事

この記事を書いたユーザー

Maggoo このユーザーの他の記事を見る

オランダ在住、一児の母。最近インスタにハマっており面白いネタ探しに日々インスタ徘徊中。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 育児

権利侵害申告はこちら