「このお皿持ってる…」。100円のお皿、かぶってませんか?

100円ショップが充実し、取り扱われる食器類もバラエティに富んだ時代になりました。真っ白でシンプルなお皿、形の可愛いお皿…。お値段を気にせずに買えるのはとても嬉しいことです。でも、近所の友人・知人のおうちで食器を見て、「あ、このお皿、うちも100円で買って持っている…」「近くの100円ショップで見たことある…」なんてこと、起こっていないでしょうか?
 ここはひとつ、違った方法で人と差をつけましょう。アイテムは、日本人なら毎日使う「お箸」に関連した、アレ。

「箸置き」で、オリジナルのテーブル演出を。

「アレ」とは、「箸置き」。毎日お箸は使うけれど、箸置きを使っている人はどのくらいいらっしゃるでしょうか?持ってはいるけど、なんだかデザインが堅苦しいので使っていない方もおられるかもしれません。
 最近ではいろいろなところで、様々なデザインの箸置きを購入することができます。プチプラでお気に入りを探すことだってもちろん可能です。
 著者のささやかなコレクションとともに、いろいろな「箸置き」をご紹介しましょう。
*以下掲載されている写真はすべて著者によって撮影れたものです。

すべてはここから。「無印良品」のシンプル・イズ・ベスト。

間違いのない、究極にシンプルなデザイン。箸置きとしてだけではなく、フォーク・レストとしても使えます。

種類豊富なのが箸専門店「銀座夏野」。

正統派なものから、かわいらしいものまで幅広く揃うのが、お箸の専門店「銀座夏野」。お値段は300円程度から1000円を超えるものまで様々ですが、造りがしっかりしており、長く使えること間違いなしです。

細部にまでこだわった造りに注目。

鯛焼きの形の箸置きは、お腹と尻尾から餡子がはみ出すナイスなクオリティ。

もちろん、プチプラでも。

コロンとした形のかわいい金魚と亀は、それぞれ200円(税抜)。でもちょっと小さいので、金魚の方は大人のお箸は上手く置かないと、お箸がコロリ…。亀は著者の子供のお気に入り!

100円でも、実力派な箸置きたち!

100円ショップや雑貨店で、100円の箸置きも購入できます。上のふたつは前出のVitaで。

人気の「NATURAL KITCHEN」でも!

小ぶりですがキュートなサクラ型。著者が購入した時にはラスト1個でしたので、ナチュキチなら「コレだ!と思ったら、即買い」ですよー。

これらもNATURAL KITCHENで100円(税抜)。クローバーと、キノコ。クローバーは、なかなか本物の四つ葉を見つけられないと苦戦していた子供に、「これならいつでもハッピーでしょ?」と出すと、大喜びでした。

「箸置き」を使うと、ちょっとしたおまけのいい事が。

食事時などは結構バタバタしますよね。とりあえず人数分の箸を出してテーブルにドン!って、やっていませんか?そうでなくても、食卓にお箸を直置きすると、我が家の子供は食事中、お箸をあっちに置いたり、こっちに置いたり。大人でもお茶わんやお皿の上に渡して置いてしまったりしますよね。でもあらかじめ箸置きがあると、きちんと箸置きに戻すようになります。特に小さなお子さんには、お気に入りの箸置きをあげると効果が高いと思います。「お箸はここに戻そうね」って、躾もしやすくなりますよね。

購入のコツは「人数分」より「1つずつ」。

箸置きに限らず素敵な雑貨や食器を見ると、ついつい家族分、少なくともペアで買いたくなるものです。著者も最初は、配偶者と二人分まとめて同じものを買っていました。でも、子供が生まれてお箸を持つようになるころには、同商品を探すのが困難な状況に…。また、自宅に人を招いて食事をする際には、ある程度数がないと困ります。
 著者は考えた結果、「いいな、と思った箸置きに出会ったら1種類、1つずつ増やしていく」スタイルにたどりつきました。海が好きな配偶者にはタツノオトシゴを、子供にはお気に入りのクローバーや亀を、キノコ好きな親類(笑)にはキノコを、ママ友には桜やハートのモチーフを…。相手や気分に合わせてテーブルに乗せていくと、とても楽しい雰囲気になります。箸置きが引き立つように、食器類は白などシンプルなものを持ってくると更に雰囲気アップです。
 全てが100円ではないけれど、食器のように場所も取らず、安価に人とは違うテーブル・コーディネートが楽しめる「箸置き」。まずは気軽に近くの雑貨店や好みの100円ショップに、「箸置き探し」の旅に出かけましょう!
「食欲の秋」ですから!!

この記事を書いたユーザー

miho yamana このユーザーの他の記事を見る

ブックショート2015年8月期優秀作品受賞(http://bookshorts.jp/20150807p/)(筆名:山名美穂)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス