大学生になったら、辛い受験勉強からも解放されて、楽しいキャンパスライフが待っているはず!と今から期待に胸を膨らませている人も多いかもしれませんね。確かに、大学生になったら受験勉強に追われることはありませんが、授業の予習・復習や定期試験の勉強などは必要なはず。

そこで先輩大学生たちが普段、どれくらい勉強しているのかについて調査してみることに!

まず、現役大学生のみなさんの勉強時間についてアンケートを実施してみました。結果は以下の通り。

普段の勉強時間

1位 1時間未満 53.6%

2位 1~2時間未満 28.4%

3位 2~3時間未満 11.2%

普段の勉強時間は1時間未満の人が半数以上という結果に!
どうやら多くの人が、普段は大学の授業のみでそれ以外の時間に勉強するという人は少数派のようですね。
ちなみに、普段の勉強時間でどんなことをしているかにつきても聞いてみたところ、「授業の課題、レポート」(76.3%)、「授業の予習、復習」(49.6%)、「資格取得の勉強」(33.4%)とのこと。大学生になると授業に関する勉強以外に、資格取得など将来に向けての勉強も必要になってくるんですね。

試験前の勉強時間

1位 2~3時間未満 25.1%

2位 3~4時間未満 19.2%

3位 1~2時間未満 17.4%

一方、定期試験前となると、勉強時間はグッとアップ!
上位3位には入らなかったものの、「5時間以上」という人も17%もいることが判明。普段からコツコツではなく、試験前に一気に集中してやる短期型の人が多数派みたい。

ちなみに、大学生のみなさんにどこで勉強するかについても聞いてみたところ、最も多かったのは「自宅」(59.2%)。続いて「図書館など学内」(32.2%)、「カフェ、ファミレスなど」(6.4%)という結果に。やっぱり、一番落ち着いて勉強できるのは自宅なようですね。

そんな大学生のみなさんが普段の勉強に欠かせないアイテムって何なんでしょう?

「赤シート。穴埋め式のプリントは隠せるように赤ペンで記入しているので」(明治大学3年・女性)

「MacBook Air、Perfumeのようにノリが良く歌詞が無意味な音楽。さらに課題の締め切り前にはレッドブルとコーヒー」(慶應義塾大学3年・女性)

「音楽と書き心地のいいボールペン」(京都大学3年・女性)

「付箋、ミルクティーなど好きな飲み物、ウォークマン」(法政大学3年・女性)

「iPodと洋楽。邦楽だと歌詞が気になってしまうので」(大阪大学3年・女性)

「眠気防止のコーヒー&エナジードリンク」(北海道大学3年・女性)

「エマルジョンのボールペンとメモ用の紙。音楽はジャズ。カカオ90%超のチョコレート一粒!」(同志社大学3年・女性)

「パソコン。本で調べるにも、何の分野の本を見るかなど、先にある程度パソコンで調べるので。 さらに英語の発音も実際に聴けるので役立つ」(北海道大学3年・女性)

「理系なので方眼紙、関数電卓」(大阪大学3年・男性)

「耳栓、保温グッズ、アンメルツ」(京都大学3年・女性)

「ノート、0.9ミリのシャープペン、静かな環境」(同志社大学3年・男性)

「筆記用具は、フリクションシリーズのペン、万年筆、油性ボールペン、グリップの柔らかいシャープペンシル。あとはMacBook、iPod」(早稲田大学2年・女性)

勉強道具のほかに、お気に入りの音楽やお菓子、飲み物が欠かせないという人が目立ちました。中でも筆記用具にはメーカーや芯の太さなど、みなさん様々なこだわりがあるようですね。
大学生の勉強アイテムを参考にしながら、使えそうなものを受験勉強のお供に加えてみるのもいいかもしれませんね。

アンケートデータ
※『大学に関するアンケート』インターネット調査
実施期間2015年03月27日(金)~ 2015年03月31日(火)
有効回答数730人(男性340名、女性390名)

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス