1999年の結成から今年で16周年を迎えたFACT。日本をはじめ、イギリスや北米などのツアーでまわった世界各国から根強い支持を得ています。

2014年3月には、元Versus The NightのAdam Grahamを迎えた、『witness』をリリースし、オリコンインディーズアルバムチャート初登場1位を記録したFACT。Adamが加入したことにより、以前のトリプル・ギター体制が復活しましたが、そんなAdam本人に、ビールを飲みながらお話しを伺いました。

Beer Talk with Adam Graham (FACT)!

出典 YouTube

音楽配信アプリAWAによる独占インタビューです!この記事では、ロングインタビューの中から内容を抜粋してご紹介!

■「KTHEAT」というタイトルにはKaty Perryが関係している?

Factは2015年3月4日に8枚目のアルバム『KTHEAT』を発表し、翌月に『FACT "KTHEAT" JAPANTOUR 2015』をもって解散をすると発表をしています。最後のアルバムとなった『KTHEAT』ですが、実はこのタイトルはケイティ・ペリーの名前が由来しているそうです。KT(ケーティー)とはケイティ・ペリーのことで、本人があまりにもホットなため、『KTHEAT』というタイトルがついたとAdamが語ってくれました。

■「世界初&世界最長級のミュージックビデオ」とは?

FACTはこれまでに、最先端のテクノロジーを取り込んだ斬新なミュージック・ビデオを発表してきたことでも知られており、『KTHEAT』に収録されている『the way down』のMVとして、世界初のインタラクティヴ・スマートフォン・ミュージック・ビデオを発表しました。メンバーが画面上をひたすら落下していく演出となっており、画面をスワイプしたり、傾けたりするなどして、その動きに合わせてMV映像が変化していく仕組みになっています。

また、メンバーが画面上落下する長さは約134,735ピクセル(iPhone 6の場合)もあり、これほど物理的に長く作り込まれたスマホ映像はなかなかなく、世界最長級と言われています。

■積極的にSNSをやっているAdam氏。

バンドの公式twitterに加え、自身の個人アカウントも頻繁に更新しており、ファンの質問にも積極的に答えています!ツアー中の写真はもちろん、個人の私生活満載な写真を投稿しており、メンバーのいつもと少し違う一面を見ることができます。

きゃりーぱみゅぱみゅとも交流が!

出典 https://instagram.com

アダムコメント:この間、きゃりーぱみゅぱみゅと会う機会があったけど、彼女はとてもスィートな子だったよ!!

かつてTaylor Swiftと仕事上交流があったAdam

出典 https://instagram.com

アダムコメント:テイラーは他の色気を売りにしているだけのポップ・スターとはまるで違う。曲は本人が本当に書いている。また、ミュージシャンとして「進化」をすることは大切だと俺は思っているけど、彼女はミュージシャンとして常に進化しているね。

■FACTとco3は同じバンドだった?

実はFACTは「co3」名義でサイド・プロジェクトを行っています。「クラブミュージックバンド」とも称されているco3が作り出す音楽スタイルはFACTの時とは異なり、エレクトロニカ要素が強く、思わず踊りだしたくなるような曲が多いです。『LET'S GET OUTTA HERE』では、なんとAdamがラップに初挑戦しています。(ウェイン・ルーニーについてラップしているのだとか。)

AWAではco3の曲も配信しています!

楽曲はこちらから。

その他、ミュージックビデオの撮影、レコーディングの裏話、AWAで最も再生されているFACTの人気曲のピックアップ、Adamのオリジナル・プレイリストなどについて触れております。Adam Graham作成のプリリスト、“BE TOUGH!”はこちらのリンクから聴くことができます!

Adam自身が作成したプレイリストはこちら!

俺がジムでワークアウトする時に聴きたい曲。OWN YOUR PAIN!

出典 https://s.awa.fm

プレイリストはこちらから。

■最後のツアーを見逃すな!

現在行われている『FACT “KTHEAT” JAPAN TOUR 2015』の追加公演が決定しました!生でFACTを観る事が出来るのは泣いても笑ってもこれが最後!

ライヴの予習はAWAで!

プレイリストはこちらから。

■Adam Graham
Twitter: https://twitter.com/adamimgood
Instagram: https://instagram.com/adskillz
■FACT:
https://twitter.com/factjapan

AWAの最新情報はこちらで公開中:https://awa-official.themedia.jp/
AWA Facebookページ:https://www.facebook.com/AWAmusic
AWA Twitter:https://twitter.com/AWA_official
AWA Instagram:https://instagram.com/awa_music/

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス