ドイツの家はいつもぴかぴか!

私はドイツのハンブルクに3年間住んでいました。

ドイツハンブルクの暮らしがスタートして、まず驚いたのが、どこの家もいつも整理整頓されていて、部屋中美しく磨き込まれていることでした。

どの家の窓もぴかぴかだし、窓際や玄関などどこも美しい花が咲いていました。

「こぎれいな住まいは、人をあらわす」と言うことがドイツでは言われています。


散歩好きなドイツ人は、歩きながらよその家のたたずまいを観察しているようです。

窓辺、庭、バルコニーに至るまで、他人の厳しい目にさらされていることを意識しているのがドイツ人です。

「郷に入れば、郷に従え」私も家・玄関・庭などをできるだけきれいに保つように、まわりのドイツ人を見習いながら、家事をやっていました。ドイツの生活の中で学んだ、いつも家をぴかぴかに保つための知恵をお知らせしていきます。

出典ママ先生

掃除上手な人の共通点

ドイツ人は、人を家庭に招くのが大好きです。

私も時々ドイツ人の友達の家に招かれました。
どの家もきれいに整頓されていて、本当にびっくりしました。

ドイツ人の友達に
「いつも掃除にどれくらい時間をかけているの?」
とたずねると、
「毎日15分くらいね。」
という返事でした。


長時間のだらだら掃除は決してしません。

その日のスケジュールに合わせて、掃除する部屋、時間を決めて、行います。

時間の使い方が上手で、ムダな動きがありません。

掃除上手な友達には、共通点がありました。


(1)掃除しやすいように、部屋をいつも片付けている。

(2)汚れる前に掃除をする

(3)汚れたら、その場でさっと掃除する

気づいたらその場でさっと掃除する!

ドイツの家庭は、どこへ突然伺ってもすごくきれいなのです。

ドイツ人の友達から、ちょっとお茶でもと誘われておうちに行ったら、整理整頓がしっかりなされていて、すごく秩序があってきれいなのです。無駄なものがないというか、とても居心地がよいのです。

ドイツ人の友達と一緒に過ごしたことがあるのですが、いつもきれいに部屋を保つポイントはただ一つ。

「気づいたときに、すぐに掃除をする。」
ということです。



料理をした後、レンジ台が汚れたら、さっと拭きます。お鍋は熱いうちに洗います。

汚れを発見したら、すぐに拭きます。気づいたときにすぐに拭けば、10秒もかかりません。

「あとで」と思って、そのまま汚れを放置しておくと、きれいにするには時間がかかります。

何事も気がついた時に「今すぐ」行動することが大切なようです。



ドイツで学んだ!掃除の工夫

ドイツで学んで、私がやっている掃除の工夫をご紹介します。

雨の降った翌日の窓ガラスふき

 
私は新聞紙を使って、ガラスをふきます。すごくきれいになりますよ!

・トイレを使用したあと、ブラシで便器の内側を掃除する

・洗面所を使ったら、いつも掃除用においてあるミニタオルなどで一拭きする

・調理と掃除は同時進行する。

・汚れたフライパンや鍋などは、熱いうちにさっと洗う




「気づいたときに、その場で掃除!」
を心がけています。


整理整頓は心の掃除にもつながります!

ドイツには、「整理整頓は、人生の半分である」ということわざがあります。


日頃から整理整頓に心がけていれば、それが生活や仕事に規律と秩序をもたらします。

だから、”整理整頓は人生の半分といえるくらい大切なのだ。”という意味です。

整理整頓されていると、心もすっきりします。

私は自分の心がモヤモヤしているときこそ、体を動かして、整理整頓するようにしてます。

気づいたら今すぐ行動!

心がけたいですね。


この記事を書いたユーザー

ママ先生 このユーザーの他の記事を見る

元小学校の教師で、心理カウンセラー、PTA会長経験したママ先生が、あなたの中にいる神様を起こし、あなたのオンリーワンの才能を発掘し、育成し、自分の望む人生を歩めるようにサポートします!
【Happyいくじコーディネーター 親サポート専門】ママ先生 平田由里子

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、 ”自分らしく生きたい!””楽しく子育て・自分育てをしたい!” という人をサポートすることをライフワークにしています。

私は大学卒業後、7年間東京で小学校の教師をし、専業主婦として二人の子育てをしています。

「子育ては自分育て」です。

小学校の教師としての経験、専業主婦として2人の子どもを育てた経験、心理カウンセラーとして電話相談員をした経験、ドイツで海外生活をした経験、PTA活動の経験・・・・私は20年以上子どもの教育に携わってきました。
子どもの教育に携わってきた中で、子どもの教育をよりよくしようと思ったら、まず子どもを育てる親のサポートをする必要があると感じています。現在は、子育てセミナー・ワークショップ、カウンセリングなどを通じて、多くの親のサポートを中心に活動しています。

だれもがはじめから立派な親なんていません。子どもと一緒に成長すればいいのです。

子育てのちょっとしたコツを知っていたら、誰もがにこにこ笑顔で子育てができるようになります。

20年以上教育に携わった中で得た子育て・自分育て知恵・ヒントなどを日々ブログで発信しています。

★ママ先生のHappyいくじ教室
http://ameblo.jp/kosodatenohinto

これからも、子育てをする親をサポートするために、今自分ができる最善を尽くしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【Happyいくじコーディネーター  親サポート専門】  ママ先生 平田由里子


リンク♡ http://ameblo.jp/kosodatenohinto/

リンク♡ http://mamasensei.info/

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス