家族や友人が集まった時に、テーブルが華やかだと盛り上がりますよね。いつもの料理もちょっと見た目の楽しさがあると会話も広がります。少し手間のかかっているような見た目はお料理上手にも見られたりします。


そんな中、今野菜をそのまま器にしてしまうベジココットが人気なんです!野菜をそのまま食べられるので子供に嬉しいのももちろん、フィンガーフードで大人にも有難いものまで!

どんな野菜が作りやすくて人気なのかをご紹介します。今すぐ作れるものから、おもてなしの際に作りたいものまで様々ですよ!

アボカドココット

出典筆者撮影

アボカドを半分に切り種を取り、中をくり抜いて作るアボカドココット。そのままでも美味しいアボカドなのでたくさんのアレンジ方法があります。

出典筆者撮影

生でももちろんですが、アボカドは加熱しても美味しいです。白みそと、甘いとうもろこしを和えてアボカドに乗せてトースターで焼くだけの簡単なものもオススメです。

チコリボート

出典筆者撮影

チコリは葉をちぎるとボートのような形になるので、いろいろ乗せやすいのが特徴です。そのままフィンガーフードとして使用できるのでとっても便利!

出典筆者撮影

定番のポテトサラダや、ちょっと余った惣菜もチコリに乗せて。ほんのりした苦味がチコリの特徴です。

パプリカのチーズ焼き

出典筆者撮影

パプリカの中は詰める事に適していますね!縦に切って、好きな具材を入れてチーズを乗せてトースターに。ベジココットの定番でもあります。

出典筆者撮影

パプリカは加熱するとトロンと甘くなるので、そのままオーブンに入れてしまいましょう。横に切って、1個まるごと使用しても美味ですよ!

大根の器

出典筆者撮影

おもてなしにオススメは大根です。少しの手間がおもてなし向きです。

作り方は、大根を5㎝の輪切りにし面取りします。中身をくり抜いて、鍋に大根がかぶるくらいの水を沸かし、コンソメキューブまたは出汁を入れます。

大根が軟らかくなるまで、弱めの中火~弱火で20~30分コトコト煮てできあがりです。

出典筆者撮影

だしを洋風・和風に代えたり、形を四角にしてみたりとアレンジもできます。この器を年末のおせちに使うと映えますよ!

おせちの器として

出典筆者撮影

いかがでしたか?いつもの料理をほんの少し華やかにできるベジココット!皆さんもぜひ様々な野菜で作ってみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス