意味不明な競馬実況を提供してくれた、滑舌が悪いことで知られるプロレスラーの長州力さんと、同じく滑舌が悪いことで知られる天龍源一郎とが対談をすることになりました。

対談をするということは、それを聞いて書き起す必要が出てきます。そんな難易度が高い作業を、アルバイト求人情報サービス「an」が手がける「超バイト」シリーズの新企画として、日給2万円で募集していました。

2015年11月15日に40年の現役生活に幕をとじる天龍源一郎さん。共にプロレス界を盛り上げてきた長州力さんとの対談という、革命的なイベントを実施。

応募期間は10月13日から10月30日までで、Twitterで「#天龍長州革命対談の仕事」というハッシュタグをつけて、引退する天龍選手への熱い想いをツイートすれば応募完了。抽選で3名様で3人が採用され、11月3日に都内某所で行われる対談に立ち会い、かなり難易度の高い書き起こしにチャレンジすることになります。

天龍源一郎

出典 http://weban.jp

生年月日:1950年2月2日(65歳)
出身地:福井県
身長:185cm/体重:115kg
得意技:天龍チョップ、パワーボム、グーパンチ

角界より全日本プロレスに入団。ジャンボ鶴田とのタッグや天龍革命を経てSWSへ移籍、自身の団体WARを立ち上げ様々なリングへ激しいファイトを繰り広げる。馬場、猪木の両巨頭双方からピンフォール勝ちをした唯一の日本人プロレスラーである。そのファイトスタイルはミスタープロレスと称される中現在に至るまで『瞬間を生きる』を掲げ、闘う姿は正に生ける伝説だ。2015年11月15日に40年の現役生活に幕をとじる。

長州力

出典 http://weban.jp

生年月日:1951年12月3日(63歳)
出身地:山口県
身長:184cm/体重:120kg
得意技:リキラリアット、サソリ固め

ジャパンプロレスを旗揚げし、ジャンボ鶴田や天龍源一郎らと激闘を繰り広げる。長州さんの活躍により全日本プロレスのテレビ中継がゴールデンタイムに昇格することになった。60歳を過ぎた今でもストイックな生活とトレーニング量により全盛期と変わらぬ肉体を維持し、リングに上がり続ける。プロレス界ではレジェンドレスラーと呼ばれている。

書き起こした記事は、あの「東スポ」に掲載される予定なんだとか!

聞くんじゃない!感じるんだ!

ということで、もし興味のある方は是非応募してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス