誰もが、最初は、誰よりも年下だったわけですよ…(笑)

Licensed by gettyimages ®

人は、産まれたばかりの時は、この世で最年少。そして徐々に自分より後に産まれた人が出てきます。

そして年月が経ち、赤ちゃんが少年になり、少年が青年になり、青年が中年になり、中年が初老になり…最終的には生きていれば世の中で年上の方になっていきます。

今回の投稿では、多くの人が徐々に加齢してく中で感じると思われることを、「あるある」な例を挙げながら、考えていきたいと思います。

固い話ではありませんので、暇つぶしのような感じで軽くお付き合い頂けると幸いです。

高校野球のお兄さんが、年下になってしまった…

DSC_8894
by alexxis

子どもの頃、高校生のお兄さんがテレビで野球をやっていましたよね…

やがて時が経ち、自らも高校生になっても、やはり高校球児の姿は大人に見えたものです。そして同じ高校の野球部が地区大会で勝ち進む喜びなども身近に感じながらも、テレビの高校野球のお兄さんは、当然年下になんか見えません…

その後、就職や進学など人それぞれでしょうが、高校を卒業する年齢より上になっても、暫くは高校野球のお兄さんな目で見てしまい、結果、中年になった今(筆者は44歳)も、彼らを年下なのは重々承知ですが、子どもには見えません

気が付いたらアイドルのお姉さんは年下ばかりに…

Licensed by gettyimages ®

中高生の頃、アイドルと言えば同年代以上20代前半くらいの「お姉さん」な気がしますが、自分が加齢していくと、その全てが年下になります…

筆者の話しで恐縮ですが、憧れのアイドル松田聖子さん、中森明菜さん、小泉今日子さん、カイリー・ミノーグさん…こういった「素敵なお姉さん」は全て年上の方でしたが、酒井法子さん、浅香唯さん、デビー・ギブソンさん…こういったラインから同年代に近くなり…おニャン子、モーニング娘。の線からは年下のメンバーも多くなり、AKBになると一番年上の元メンバーでも恐らく筆者よりは10以上年下ですからねぇ…。

そうやって歳を感じるわけですね

年下の運転する車に乗るという経験が増える…

Licensed by gettyimages ®

18歳になって、「やった~、車の免許が取れる~!」ということで、誕生日ひと月前から通える教習場で必死に教習を受けたという方も多いと思います。筆者もその一人です。

なので、免許を取った時は高校三年生。そして高校二年生には出来ない車の運転をして、一つ年下の後輩に大人ぶったわけです

それが大学や専門学校や就職などで、20歳くらいの時に別々の進路に行って、しばらくぶりに合うと、後輩が車に乗っている…。「年下も免許取る歳になったかぁ…」等と思ったものです(笑)

主力なスポーツ選手が同世代になってくる…

Licensed by gettyimages ®

20代になってくると、あらゆるスポーツ選手が新人ではなく中堅・主力となっていきます。

俺、こんなところで何をやっているんだろう…、同じ歳のサッカー選手は国際的に有名で、億のお金を動かしているのに…」等と、ジェラスを感じたりして…

殆どのスポーツは20代くらいがピークでしょうから、そういうことを感じ、自分が加齢していく感じを味わうのであります…

主力サッカー選手の殆どが年下になる…

Licensed by gettyimages ®

30歳くらいになると、国際試合に出場するようなサッカー選手が減ってきます。「U何チャラ」といった、年齢が若い選手限定の大会も多く、それより加齢した自分と、Jリーグで頑張る数少ない年上のベテラン選手を「中年の星」として重ねあわせながら応援するようになりがちです。

同世代の一時期を築いたスポーツ選手が、「気力・体力の限界です」と引退していく記者会見を観るのは心が痛いですが、その機会がどんどん増えていきます…

オジサンばかりと思っていた国技も実は…

Licensed by gettyimages ®

威厳があって体格が良い力士は、子どもから見たら20歳そこそこでも「オジサン」でした…

自分は加齢していくのに、力士が「オジサン」であるという感覚の更新が無く、あまり興味深く相撲を見ていなかった人にはビックリ!!なんと、力士は30代の方が少なく、殆どが20代です…つまり年下になっていたなんてことがある筈です。

そうです、時の流れというのは残酷で、確実に自分は加齢していくのです…

食べた分がちゃんと脂肪になります…

Licensed by gettyimages ®

脂肪分を摂ると、お望み通りちゃんと体脂肪になる体が手に入ります(笑)

代謝が加齢と共に悪くなりますので、若い時と同じだけ食べていると、自然と太るわけです。今、これを読んで笑っている貴方も、30歳くらいになったら、「なるほど…」と思うことになります。順番ですよ、こんなことは…

また、30代以上の貴方、「あるある」だと思います。お互い生活習慣病に気を付けながら、多少無理して頑張りましょう!

年下が国政に…

Licensed by gettyimages ®

被選挙権は、衆議院25歳、参議院30歳からですので、その年齢になった候補者が出馬し、当選する可能性は充分あります。

自分がそういった年齢になってくると、年下の国会議員が生まれてきます。

政治なんて、偉そうなオジサンの仕事だ!神楽坂だ!向島だ!と思っている貴方!

意外と政治家は、あらゆる地域から出ますので、実質どこにでもいますし、年下だったりしてきますから…

そして、自分の加齢をじっくり味わってください

あの社長が年下…

Licensed by gettyimages ®

30代・40代になると、政治家は勿論、「あの有名な社長が年下?」なんてことが起こります。

特にIT等のベンチャー企業で著名な社長が30代くらいには沢山出てきます。勿論億万長者です。六本木ヒルズとかに住んでいる方もいるかもしれません…

いよいよそういった急激に財を築く著名な方も年下になっていきます。

彼は彼、僕は僕」ということで、お互い頑張りましょう!

気が付けばプロ野球選手は全員年下?

Licensed by gettyimages ®

比較的選手生命が長い印象のある野球ですが、山本昌さんの引退などで一気に若返りもあって、44歳の筆者より年上はもういませんかね?寂しいですね…

愈々スポーツの現役プロが随分いなくなってきますね…指導者の年齢ですなぁ

月日が流れるのは早いですなぁ…

もう一寸加齢すると…

Licensed by gettyimages ®

44歳の筆者は未だ無いですが…「総理も、俺より年下かぁ…」等と、思う日も近いのかもしれません。

既に、著名社長の一部や、国会議員の一部が年下ですし、スポーツ選手の殆どが年下。そしてアイドル歌手は年下(笑)…皆、年下になっていくのですねぇ…。

とか言って、会社なんかはまだまだ年上が多かったりして…課長・部長・本部長・役員…この道のりは遠過ぎる~~~(笑)

まだまだ頑張りましょう!

最終的には…

Licensed by gettyimages ®

人口の構成からして、これから暫く、世の中で活躍するしないは別として、どの世代も同世代の多い状況が続くと思われます。

社会的地位を高めた人が年下なことに驚いたことが多かった筆者の人生ですが、これからは健やかに老いることが幸せな事なのかなぁと考えています。

名誉や潤沢な金品だけが幸せの尺度ではありませんから、心の充実や健康を大切にして、人から見たら羨ましくなくとも、筆者が「その時」を迎える時に「今回の人生とても良かった」と、看守る家族に言えたらいいなぁと思っています。

多少無理して頑張りましょう!!

最後までお読み頂き有り難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス