今やAKB48や、48グループ全体を牽引する存在ともいえる、HKT48の指原莉乃(さしはらりの)さんと、NGT48も兼任している柏木由紀(かしわぎゆき)さん。それぞれグループを代表し、2015年に行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では1、2位を独占しましたよね。実はこのお二人、芸能界入り前の一般人時代から仲が良かったことをご存知でしょうか?

一般人時代から、何で知り合いなの!?

そもそも、オーディションで入った期が違い、キャラも異なるお二人ですが、なんと一般人時代から都心を離れた“九州”で友情を育んでいたようなんです。

エピソードを遡る前に、まずはお二人のこれまでの軌跡をおさらいしてみましょう。

指原莉乃さん

指原 莉乃(さしはら りの、1992年11月21日- )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。AKB48の元メンバー。大分県大分市出身。太田プロダクション所属。

出典 https://ja.wikipedia.org

2015年の総選挙では、見事また1位に返り咲きましたね。どん底を知っても、新天地で懸命に頑張り高みを目指す姿には学ばされるものが多くあります。

柏木由紀さん

柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年7月15日- )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームB並びにその姉妹グループであるNGT48のメンバーで、元NMB48チームNのメンバー、またAKB48から派生したアイドルユニットフレンチ・キスのメンバーである。
鹿児島県鹿児島市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

出典 https://ja.wikipedia.org

総選挙で毎年上位に君臨する人気を誇っている柏木由紀さん。今年の2位は、自身最高記録となりました。透明感も魅力的!

まだ一般人。出会うはずもない二人が…

2人は「昔からモーニング娘。の大ファン」という共通点があります。鹿児島県出身の柏木由紀、大分県出身の指原莉乃はハロヲタ時代、モーニング娘。のオフ会などファンの集まりで顔を合わせていたようです。当時を知っている人から「ハロプロ界隈では女ヲタとして本当に有名でした。

出典 http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

そんな出会うはずもない二人の共通点、実は“ハロー!プロジェクト”でした。アイドルファンとしてオフ会などにも積極的に参加していたといいます。『大分の指原』、『鹿児島の柏木』なんて名称で呼ばれているくらい、男性ファンが多い中で目立った存在の“女ヲタ”だったそう!

顔も名前も、石川梨華さんになりたかった

記念すべきソロデビューにあたり、ゆきりんが“最も会いたい人”として挙げた名前。それが、小学生の頃から大好きだったモーニング娘。の元・メンバーで、アイドルになりたいという夢を持つきっかけをくれた憧れの人、石川梨華だった。

出典 http://www.barks.jp

2006年
7月、『モーニング娘。Happy8期オーディション』に応募する。三次選考進出者25名(参加総数6883名)まで残ったが落選する。

出典 https://ja.wikipedia.org

柏木由紀さんは元・「モーニング娘。」の石川梨華(いしかわりか)さんの大ファンとして有名です。“チャーミー石川”として親しまれていた石川梨華さん。とっても可愛くて女の子のファンも多いですよね。2006年にはモーニング娘。のオーディションを受けている柏木由紀さん。さらには、「りか」という名前に自分もしたかったと告白しています。この対面はどれほど大きな出来事となったのか計り知れません。

あの“さしこ”が、毎月ファンレターを送っていた

総選挙1位、
おめでとうございます♡

小学生の頃に
指原さんから頂いたファンレター、
今でも大切にしてます(^_^)!

本当におめでとうございます\(^o^)/

出典 http://ameblo.jp

ハロプロの中でも、特に現在無期限活動休止中(涙)の「Berryz工房」のファンだと公言しているのが指原莉乃さん。メンバーの中でも、スタイル抜群で癒し系の熊井友理奈(くまいゆりな)さんの大ファンだったそうで、何と毎月ファンレターを送っていたそう!そして、今でもそのファンレターを大切に取っているという熊井友理奈さん。実際に指原莉乃さんの前で、自宅から持って来た、当時指原莉乃さんからもらったというファンレターを広げたこともあります。(さしこ、よかったね…泣)

トイレに行く姿を見たくなくて、オーディションは受けない

タモリが「本当はモーニング娘。に入りたくて、AKBには入りたくなかったのか?」と問い質すと、指原は「そんなことないです」と言いつつも「ハロプロさんのプライベートを見たくなかったからAKBに入りました!」と意外な理由を明かしたのである。

出典 http://japan.techinsight.jp

トイレに行く姿を見たくなかった、とも話しています(笑)。

当時不登校…生きる希望を与えてくれたのがハロプロだった

「不登校だった指原に希望をありがとうございました。これからもずっと大好きなグループです」と、つらい時期に心の支えとなったBerryz工房への感謝を述べた。

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

「Berryz工房」が無期限活動休止となったときには、Twitter上で悲しい気持ちを吐露した指原莉乃さん。不登校になってしまっていた彼女を支え、生きる希望となっていたのが、いつも笑顔を絶やさない、ハロプロのアイドル達でした。

ファンを経験しているからこそ分かる、“ヲタ”への感謝

「何度も書くのもあれなのですが。。噂が変に広まるのも嫌なので書きます。握手会にはいろんな人が来ます。普段は外になかなか出れないけど勇気を出してきてくれたり、人混みが苦手なのにきてくれたり、、応援してる人に会うと思うと、緊張して焦ってしまう人もいます。」

出典 https://twitter.com

「今日握手会で何かがあったように思われていますが、何もありませんでした。ただ、指原に会うことにすごく緊張してくれてただけなんです。一番最後まで待ってくれて、最後の最後まで楽しくお話しできましたよ。」

出典 https://twitter.com

ある男性ファンが少し騒動を起こしたことが話題となり、指原莉乃さんが心配するファンに向けて自身のブログでこう発言しています。男性を非難するのではなく、気持ちを汲み取り気遣ってコメントしているのが伝わりますね。この対応がネットでは神対応と言われました。

叫んだ人がいても、それは久しぶりに外に出たこと、また指原に会うのを緊張していただけなこと、最後まで指原を待ってくれて楽しくおしゃべりしながら握手したことを報告。見事に心配するファンを収めた、
この対応がまさに「神対応」として話題となった。もしかしたら指原も怖い思いをしたかもしれないが、まったくそれはおくびに出さず、ご本人への配慮とファンへの気遣いを見せた指原の評判はうなぎのぼりだ。

出典 http://netallica.yahoo.co.jp

初期の頃は、ファンの顔と名前を覚えていた

初期の頃は握手会に参加してくれるすべてのファンの名前と顔を覚えていた柏木由紀さん。ファン一人一人に合わせた対応をしてくれることが人気です。

お二人とも、アイドルのファンを経験しているからこそ、自分もファンの立場になって対応することができるのではないでしょうか。それが、ファンにとってどれだけ嬉しいことか…お二人のファンの方はとっても幸せですね。

何でも言い合える超絶イイ関係

そんなお二人は、お互いの長所も短所も認め合い、直接言い合うことができる気持ちがいい関係だそう。それもこれも、心の奥に同じルーツ持つ仲間意識や、尊敬の気持ちがあるからなのかもしれませんね。

同じ九州出身として、またハロプロファンとして芸能界デビューする前から友達だったお二人。ただの友達ではなく、お互いの短所をハッキリと言い合える仲なのも素敵ですね。

アイドルファンだったからこそ、自分たちのファンがどれほど大切な存在で、親身になってもらえることが嬉しいか理解されているのではないでしょうか。活動する場所は離れていても認め合い、深く結びついているファン想いのお二人のますますの活動や素敵なエピソードが楽しみですね。

この記事を書いたユーザー

るな このユーザーの他の記事を見る

気になることをポツポツと書いていきます♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス