「メガネ男子はモテる」と言われていますが、実際はどうなの?という素朴な疑問から、Spotlight編集部ではAmebaの女性会員を対象に緊急アンケートを行ないました。

一体どれくらいの女性がメガネ男子を好きなのか?どうして好きなのか?気になるポイントを中心に結果をまとめてみると、やっぱり…という一方で意外な事実も判明しました。

やっぱり!8割以上がメガネ男子好き

「男性のメガネ姿は好き?」という質問に、85%もの女性がYESと回答。さらには、「メガネ男子に恋したことがある」という女性も71%いることがわかりました。女性はやっぱりメガネ男子が好きなのですね。

出典Spotlight編集部調べ(2015年10月)

ちなみに、「男性がオシャレかどうかを左右するポイント」を聞いてみると…

1位: ヘアスタイル
2位: メガネ
3位: ヒゲ

という結果に。最も目がいくヘアスタイルに次いで2位にランクインしたメガネ。必要に迫られてという理由以上に、今ではメガネ=オシャレの象徴として、そのかけこなしにも注目する女性が多いということが分かりますね。もはや、重要なモテポイントのひとつといってよいかもしれません。

それにしても女性たちは、メガネ男子のどういうところが好きでなのでしょうか?

メガネ男子がモテる理由1:ギャップにドキッ♡

「ドキッとする男性のギャップ」について質問したところ、「普段メガネをかけない人がメガネをかける」という意見が最多数。ワイルドなのに指が長くてキレイ、普段は無口なのにメールやLINEではフレンドリーなど、様々なギャップ萌え要素はありますが、やはりメガネは最強のようす。

逆に、「残念だと思う男性のギャップ」でダントツだったのは「スーツ姿はかっこいいのに私服が残念」という意見でした。ワースト1とは大差がついたものの、「普段メガネ姿がかっこいいのにメガネをとったら残念」が2位だったという結果も見過ごせません。男性にとって、メガネは好感度を左右する重要アイテムなんですね。

メガネ男子がモテる理由2:好印象

「男性が身につけていて好印象なファッションアイテムは?」という質問には、「メガネ」がダントツの1位でした。また、「ファッション小物のデザインやブランドにこだわりを持っている男性をどう思う?」という質問には…

●こだわりを持っていて、なおかつ上質なブランド小物を取り入れている男性は好感が持てます
●似合うものをきちんと選んでいる男性はかっこいいと思う
●高価なものである必要はないが、アイテムにこだわる人は好印象です
●こだわりのある物をさりげなく身につけている男性はステキ♡
●ファッションアイテムで自分らしさを表現できる大人の男性は魅力的ですね

出典Spotlight編集部調べ(2015年10月)

という回答が多数。メガネにこだわりってビジネスとプライベートで使い分けたり、ファッションに上手に取り入れたり、スマートに“自分らしさ”を表現できる男性はとても好印象を与えるようです。

メガネ男子がモテる理由3:知的でオシャレ

全般的に「好印象」なメガネ男子ですが、とりわけ「知的」「オシャレ」という印象を持っている女性が多いようです。

ただし、見た目のオシャレ感と内面の知性を同時に表現するアイテムとしても有効なメガネとはいえ、どんなメガネでもよいわけではありません。上質でこだわりがあり、それでいてさりげなく“自分らしさ”を表現できる逸品を選ぶことが肝心なのです。

例えば、世界的なアイウェアブランド「レイバン」のメガネコレクションなどは、まさに知性とファッション性を兼ね備えた逸品ぞろいで、“自分らしさ”を演出するのにぴったりです。

実際、「レイバン」のメガネをかけている男性に対する印象のTOP3は、「オシャレ」「こだわりがありそう」「かっこいい」という意見でした。

オシャレにクールに、“自分らしさ”を表現するレイバン

多くの女性が「オシャレ」と回答した「レイバン」のメガネ。世界中のセレブからも愛されているサングラスの名品として知らない人はいないブランドですが、メガネコレクション「オプティカル」も充実しています。

今回のアンケートでは、約60%の女性がレイバンのメガネを「知っている」と回答したほど。オシャレに敏感な人は知っているんですね。

RX2180V ※モデル着用

出典 http://lo.ameba.jp

¥22,000(税別)

RX5184F(New Wayfarer) ※モデル着用

出典 http://lo.ameba.jp

¥22,000(税別)

RX5328D ※モデル着用

出典 http://lo.ameba.jp

¥22,000(税別)

RX5154 (Clubmaster)

出典 http://lo.ameba.jp

¥24,000(税別)

どのデザインも、レイバンならではのスタイリッシュさと高級感にあふれながら、さりげない知性をたたえた名品ぞろい。“自分らしさ”を表現したい大人の男性にはぴったりですね。

男性読者の皆さんは、今回のアンケートで判明した女性の本音を参考に自分に合うデザインを選び、女性読者の皆さんは、パートナーに似合うデザインを見立ててみてはいかがでしょうか。

衣装<ビジネススタイル>:ジャケット ¥69,000(カモ)、トラウザー ¥14,000(アダム エ ロペ)、シャツ ¥24,000(エリコ フォルミラ)、ストレートチップシューズ ¥58,000(サンダース × アダム エ ロペ)、ネクタイ ¥19,000(アレキサンダー オルチ)
衣装<カジュアルスタイル>:レザーブルゾン ¥135,000(G.B.スポーツウェア)、カットソー ¥10,500(サタデーズ)、パンツ(モデル私物)、シューズ(モデル私物)
ヘアメイク:Manzo
写真:Naoki ONO

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス