言葉は悪いですが、ハゲているのにカッコいいひとって存在しますよね。どうしてなんでしょう?実は、ハゲには素敵に見える黄金比があるそうなんです。

黄金比とは、数学的に導き出された、いわば『美しさを定義するもの』といってよいでしょう。

出典 http://sign.jp

黄金比に基づいた『美容マスク』!

出典 http://sign.jp

ヘップバーンに合わせてみると、ほぼピタリ!

出典 http://sign.jp

黄金比は、1.6だったんです!

「『おでこの長さ(眉から髪の毛or頭頂部まで)を1としたとき、眉からアゴ先までの長さが黄金比の約1.6に近い人は、ハゲていてもカッコいい』と仮説を立てて検証しましょう。見たところ、カッコいいハゲとされる海外の俳優は、元からおでこが長く、その比率が黄金比に近いように見えます」

出典 http://nikkan-spa.jp

1:1.6の黄金比が見事に当てはまります!

出典 http://nikkan-spa.jp

田中要次さんも!

出典 http://gossip1.net

ご存知、渡辺謙さんも!

出典 http://gossip1.net

1.6の黄金比をお持ちのようです!

ハゲていても、かっこいい!

足りなかったんですね・・。

そうなんです!

カッコいい人たくさんいるんです!

ハゲていても、カッコいい人はたくさんいます。そこには、黄金比の存在があったのですね。いずれにしても、堂々としていることも共通の魅力なのだと思います。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス