今回は「クールで男前」なジャックダニエルの「空き瓶」で作るディスペンサーを色々ご紹介したいと思います。洗面所などに置くとすごくオシャレですし、作り方も簡単で「100均」アイテムを利用すると便利です。

ジャックダニエルは超男前に仕上がる

コチラはジャックダニエル・黒ラベルの空き瓶で作った「ソープディスペンサー」です。

凄く男前でカッコいいですね。洗面所に置いても全然が違和感ありません。

置くだけで絵になります

もう普通に「置く」だけで絵になっちゃいます。

作り方

さて、ココからはこのジャックダニエルの「ソープディスペンサーの作り方」をご紹介致します。

まず「必要な物」は飲み終わったジャックダニエルの空き瓶を1本、やはり黒ラベルが良いですね。後は市販のディスペンサーポンプの中から合う物を見つけ、取り付けるだけなのですが、下記の様な「注意点」が有ります。

注意点

ジャックダニエルのミニボトルのボトル口に合うサイズのポンプは、内径2.5cmのサイズのものがピッタリはまります。

出典 http://diy-atelier.com

内径2.5㎝の物がジャストフィットするそうで、それよりも大きくても小さくてもダメみたいです。

筆者がザッと調べた所では、下記のポンプが内径2.5㎝の物です。

下記のサイトから購入可能です。

で、これを取り付ければ。。。

はい出来上がり!

もう出来ちゃいました!

こんな風に琥珀色のソープを入れて置くと、元々のジャックダニエルのイメージそのままに、とっても男前なインテリアに仕上がりますね。

安くて手っ取り早い方法はコレ!

このディスペンサーは100均大手ダイソーで売っている品で、このままでも凄くオシャレですね。

それはともかく、こういう「100均のポンプ」の中から、内径2.5㎝の物を探し出して取り付けると、凄く安上がりでしかもオシャレに仕上がると思いませんか?

お店にジャックダニエルの空き瓶持って行き、店員さんに事情を話して断われば、その場でポンプをバラして確認しても、たぶん怒られないと思います。

また他にも。。。↓

コーラの空き瓶で作る

最近日本では中々見かけなくなった「コーラの空き瓶」を利用したディスペンサーです。とても可愛く仕上がっていますね。

左側はアルミのコーラ缶(日本にはないかも。。。)で、コレもポップで良い味が出ています。

ブランデーの瓶で

コチラはブランデーの瓶でしょうか。アンティークなフレグランスボトルと間違えちゃいそうな出来栄えで、中身を入れてリビングなどに飾るとオシャレでしょう。

ワインボトルもオシャレ

用途はともかく、とってもオシャレですよね。色違いな物を並べて置くと、素敵なインテリアに成ると思います。

ワインやコーラ瓶には小技も使う

ワインやコ—ラの瓶などはスクリュ—キャップでは無いので、出来合いのゴムパッキンなどを色々細工すれば作れるかと思います。

ワインの瓶は付属のコルク栓にドリルなどで穴を開け、そこにポンプの管を通して取り付けるとオシャレかも知れません。

こんなイメ—ジです↓

こちらはワインの瓶ではありませんが、作り方が画像入りで簡単に紹介されています。

また、コーラ瓶の方は市販の口の広い(コーラ瓶口よりも幅のある)ディスペンサーポンプの「ヘッド」をネジ切りごと全部切り取って(管は残しつつ)、コーラ瓶の口にボンドなどで接着し「強引に作っちゃう」手も有りますね。

また、海外ではワインやコーラ瓶に取り付けられるディスペンサーポンプも販売されている様です↓

アクセントを出すと更にオシャレ

こちらも海外の作品ですが、自作したディスペンサーボトルの首に「麻糸」を巻き付けると。。。

グッとオシャレ感がUPして、とってもイイ感じに仕上がり、ラベルを剥がした透明の瓶などには、ピッタリなアクセントだと思います。

この記事を書いたユーザー

aki_5555 このユーザーの他の記事を見る

ジャンルにこだわらず、自分が面白いと思った事を発信したいと思います。
猫好きでオス猫(写真の猫)を1匹飼っています。

twitter  https://twitter.com/sanada748
Google+ https://plus.google.com/110154676706611099251

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス