頚椎損傷で重い障害を負った幼馴染と結婚した女性が二人三脚で歩く人生に感動!

ローレンとジョエル 笑顔の2人

出典 http://www.thevoyagelesstraveled.com

写真の2人の名前はローレンとジョエル。2人はともに26才で、結婚してまだ2年の新婚さんです。

夫のジョエルは、2009年、まだ彼が20才だったとき、不運な交通事故で車外に投げ出され、頚椎遮断という生存率がとても低い重傷を追いました。赤ちゃんのような小さな子供が生存することはごくまれにあっても、大人の生存率は非常に低いといわれています。ジョエルのケースは、C1という頚椎の一番上の部分が損傷を受けていました。

2011年 家族と一緒に

出典 https://www.facebook.com

四肢麻痺になり、暗い日々を送っていたジョエルのもとに、幼馴染ローレンが久しぶりに訪ねてきました。

彼女とジョエルは、14才のときに教会で出会い、高校を卒業してからは、会うことはありませんでした。ジョエルは高校を出てから、何をしたいか目標が定まらず、自暴自棄の日を送っていました。交通事故に遭ったのは時期です。ローレンは大学を出て、インテリアデザインの仕事をし、ある男性と結婚しましたが、結婚生活はうまくいっていませんでした。ジョエルさんの病室を訪ねたのは、ちょうどその頃でした。

2人は意気投合し、ローレンは離婚します。2012年、2人はデートをするようになり、いつしか深く恋に落ちていったのです。そして2013年、大勢の友人家族に見守られ結婚しました。

"But I told him, 'When you can talk, I want to renew our vows. And when you can walk, I want you to dance with me,'" Lauren said.

”ジョエルがいつか話せるようになったら、その時はもう一度結婚の誓いをしたい。もし、彼が歩ける日が来たなら、その時はダンスをしたいの” ローレンはこう語りました。

出典 http://www.nbcnews.com

この時のジョエルは、医者から見離され、もう尽す手はないと、このまま寝たきりになるという現実を受け入れていました。しかし、ローレンは諦めませんでした。そしてジョエルの父親とフロリダに越し、そこでやっとBrooks Rehabilitationというリハビリセンターに行き着きます。

最初は、セラピストに体を預けることや、信頼することに時間がかかりましたが、とうとう今年の10月1日、その日が訪れたのです。

まだ言葉を話せないジョエルですが、2人は目と目でコミュニケーションを交わすことができます。無重力リフトベルトを装着したジョエルの目は、希望と生命力に溢れていました。

「立つよ、見てて!」と言っているかのように。

6年ぶりに立ち上がった瞬間!

出典 https://www.youtube.com

気を失って倒れてしまうことを心配したローレンですが、しっかり支えられて一歩一歩足を踏み出すジョエル。

一歩一歩ゆっくりと着実に・・・

出典 https://www.youtube.com

あなたって、ものすごく背が高いのね!とローレンは笑いました。

出典 https://www.youtube.com

うれしそうなローレン!

出典 YouTube

そして、ついに2人はダンスを!

出典 https://www.youtube.com

見詰め合う2人。ジョエルの顔にも笑顔が!

そこは2人だけの世界

出典 https://www.youtube.com

出典 YouTube

絶対に諦めないこと、目に見えない大きな力が導いてくれるから! ローレンは語ります。

人々は、寝たきりだったり、歩けなかったりする人には、豊かな人生は送れないとだろう、と言います。

「他の誰の人生よりも、私達ふたりの人生は豊かで、喜びに満ちていると私は確信しています。どんな小さなことにも感謝しなくてはいけません。」彼女は答えます。

あたり前のことを当たり前と思わず、たとえそれがどれだけありえないことと言われても、信じて進んでいけば、いつか奇跡は起きる。大切なことを2人は教えてくれます。これからも、厳しいセラピと辛い日はまだ続くと思います。でも、2人なら乗り越えられる!そう信じています。いつか、愛の誓いを声に出して交わすことができますように!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス