第8回キングオブコント。

参加者2455組の頂点に立ったのはコロコロチキチキペッパーズのお2人でした。

出典 http://natalie.mu

左がボケのナダルさん。右がツッコミの西野さん。

コロチキの二人は、よしもと大阪の所属で結成4年目。

出典 http://www.oricon.co.jp

声優ばりの良い声で「やっべぇぞ」のネタを繰り出すナダルとツッコミ担当の西野は、関西のお笑い番組に出始めるとすぐに人気となり、今年4月、『アメトーーク!!』(テレビ朝日系)の“ザキヤマ・フジモンのパクりたい芸人グランプリ”に出演したのをきっかけに、一気に全国区に。

出典 http://www.oricon.co.jp

初の決勝進出でエントリー総数2455組の頂点に立ったコロチキ。結果がわかった瞬間、ナダルは涙を流しながらも「優勝、やっべえぞ!」とギャグを交えてコメントして大会を締めくくった。

出典 http://natalie.mu

キングオブコントで注目されると仕事が一気に増えるそうですが、早速オファーが届いてるようで…

吉本興業によると、この日は、優勝効果でコンビに年末年始の仕事のオファーなどが入り、優勝前の約2倍になったという。

出典 http://www.daily.co.jp

さて、優勝で一気に注目度が上がったコロコロチキチキペッパーズ。

お2人だけでなく、実はネタで使われていたある曲も注目されているのはご存知でしょうか?

2015年に1998年のヒット曲が?

その曲が注目されたのはコロコロチキチキペッパーズの2本目のネタでのことです。

今回のキングオブコントは前半に8組が1本目のネタを行い、後半は前半の審査員5名が付けた点数が高かった上位5組が2本目のネタを行います。

後半に残ったコロコロチキチキペッパーズが披露したのは卓球部が舞台のコント。

ナダルさんと西野さんが「サー!」と声を出しながら、掛け合っていく内にある曲が流れ、次第にその曲と2人の動きがシンクロしていくという内容でした。

その曲というのが、SURFACEのさぁ

出典 http://image.pia.jp

SURFACE(2010年に解散)

1998年に発売されたこの「さぁ」アニメ・まもって守護月天のオープニングテーマにも起用され、ヒットしました。

曲のインパクトが強かったのか、ツイッターで話題になります。

10代、20代の人達の多くはこのコントで初めて曲を知った!面白い!といった反応が多く、20代後半から30代の方々やアニメファンの方々は「懐かしい!」「この曲を使うとは!」といった反応が見られました。

ご本人も反応?

楽曲が使われていたことに元SURFACEのボーカル、椎名慶治さんもツイッターで反応。

そしてコロコロチキチキペッパーズのお2人に祝福のメッセージを送ります。

これにツッコミの西野さんも反応し、「さぁ」という楽曲が好きなこと、ネタに使用していることのお詫びを伝え、続けて今後も使用していいですか?と椎名さんに返します。

これに椎名さんは…

快く快諾。

これには西野さんも喜び、椎名さんに「感謝です!」「ありがとうございます!」と返事を送ります。

またボケのナダルさんのツイートに対しては…

まさかのコラボを提案。

ライブ、またはテレビでこのコラボが見られる日が来るかもしれませんね。

ランキングの方にも影響?

この椎名さんとコロコロチキチキペッパーズのやり取りが記事になり…

驚き、内容にツッコむ椎名さん。

しかし、更に驚く出来事が…

iTunesのダウンロードランキングで圏外から10位にまで上昇。最高で7位まで順位を上げたようです。

レコチョクのシングルランキングでも10月12日、現在5位にランクイン。

キングオブコントの影響力を感じますね。

紅白歌合戦の放送直後や人気ドラマで流れた懐かしの名曲がヒットするという話はよく聞きますが、こういうケースは珍しいのではないでしょうか。

ちなみにコロコロチキチキペッパーズの1本目のネタに使われていたBGMも人気ゲーム・アニメ・CLANNADで使われていたということで、ファンの方々の間で話題になっていました。

ネタに曲に注目度が高まっているコロコロチキチキペッパーズ。今後どうなっていくのか楽しみです。

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス