子供を抱っこするとき、みなさんは子供の靴を脱がせますか?それともはかせたまま抱っこしますか?

先日、地下街を歩いていたら抱っこしていた子供(2歳)の足が、後ろから追い抜いてきた人に当たりました。
あわてて「すみません。」とは言ったのですが、すごく嫌そうな顔をされ、何も言わずに立ち去っていきました。


靴は汚いもの

まず基本的に靴は汚いものです。
泥や砂で汚れている上に、トイレや何が落ちていたかわからない路上を歩くものですから、汚くないわけがありません。
抱っこの場合、そんな靴が腰のあたりに当たるわけですから確かに嫌ですよね。
洋服が汚れてしまうこともあるかもしれません。


では、靴下や裸足だったらいいの?

以前インターネットで、同じようなことを言っている人がいました。
「靴が周りに当たらないように、抱っこするときは靴を脱がせるべき!混んでいるときはなおさらだ。または足を押さえるべき!そんなことすらできない親は育児する資格はない!」という内容でした。

でも子供の足ってすごく蒸れていることを皆さんはご存じでしょうか?
子供は体温が高いため汗をかきやすいです。
もちろん足も例外ではありません。
保育園などでは素足で靴をはかせるところも多いですが、汗を吸収してくれる靴下がないのでその臭さといったら...!!
まだ子供でも、大人顔負けの臭いになります。

靴を脱げば、その汗で湿った素足や靴下が今度は直接ぶつかることになりますね。
裸足にしてウェットティッシュで拭く、または靴下を綺麗なものに履き替えさせる...
子供の着替えやオムツ、おもちゃなどの大荷物を抱えながら、そこまですれば許されるのでしょうか?


2歳児は恐ろしい

1歳になるくらいまでの月齢ならまだしも、それ以上特に2歳台になると恐ろしいことになります。
イヤイヤ期に突入した彼らはすごいです。
「抱っこして」と言ったかと思えば数十秒後には「歩きたい」と言い、降ろして歩かせるとまたすぐに「抱っこして」と無限ループに入ります。
その度に靴を脱がせたりはかせたりするのは現実的ではないと思います。

また靴を脱がせたりはかせたりするのも一苦労な場合もあります。
「はきたくない」「脱ぎたくない」です。

もちろんこの年齢の子供全員ではありませんが、このような言動に悩まされている親はたくさんいます。
しかもそれをダメだと拒めば、今度は床で大の字に寝そべって泣き叫ぶ段階に移行します。
これはこれで迷惑ですよね。


歩かせたらいいのでは?

このような考えもあると思いますが、すいている場合ならまだしも混雑した所で歩かせると、子供が非常に危険です。
なぜなら子供の顔の高さに、大人のバッグや腕がくるからです。

また親は歩かせたいけれど、子供本人がイヤイヤで歩かない場合もあります。
これも先程と同じように無理を強いれば、絶叫が待っています。

このように仕方なく抱っこしている場合もあるのです。


バギーに乗せればいいのでは?

これも同様です。
「バギーに乗りたくない」「やっぱりバギーに乗りたい」乗せるのも降ろすのも親の思い通りにはいかないことが多いのが2歳児です。

また混んでいる場合は、バギーは場所をとること、人にぶつかりやすいことなどの理由で使用しない人もいます。



足を押さえるには

抱っこ紐であれば、両手があくため可能です。
ただし抱っこ紐がない場合、体重を支えるのに精一杯で足を押さえるまで手が回りません。

抱っこ紐を嫌がる子供や、体が大きくなりすぎて抱っこ紐にうまく収まらない子供もいます。


おわりに

このように、小さな子供は一筋縄ではいかないことが多いです。
もちろん、それが他人に迷惑をかける理由にはならないと思います。
なるべく迷惑にならないように配慮し、万一迷惑をかけてしまった場合はきちんと謝るべきです。

それと同時に、周りも少しおおらかな気持ちで接してもらえるとありがたいです。
子供を実際に育ててみないとわからないことも多いと思いますが、迷惑をかけたくてかけている親はいません。
お互いが少しずつ配慮できるといいですね。

この記事を書いたユーザー

ぽんた このユーザーの他の記事を見る

2歳の息子の育児に奮闘中です!

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス