ソファ周りにはデッドスペースと呼ばれるあまり使われていない、無駄なスペースが多数存在します。そのスペースを有効活用することでよりオシャレにスッキリしたした部屋作りができるようです。おすすめの活用方法を紹介します。

ソファ裏の棚

ソファを置く配置として一般的なのが壁際に背もたれをぴったりと付けた配置です。この状態から考えられるデッドスペースは背もたれと壁の間が考えられます。

背もたれと同じぐらいの高さの棚を作成したりして配置することでソファ裏のスペースを有効活用することができます。

観葉植物やライトなどをオシャレに飾ることで一気にソファ裏のスペースが変化します。さらに棚があることで、飲み物などの一時置き場としても大変役に立つスペースです。

少し広めに棚を作成することで様々なものがオシャレにおけるようになるので友好的にスペースがつかえるようになります。

ソファを部屋の中央等に配置した場合はちょっとおしゃれな棚を背面に設置するのがおすすめです。ソファの背面を隠す効果もあり部屋のオシャレ感がアップします。

ソファの下を有効活用

整理収納アドバイザー、金内朋子です。
今日は末っ子が風邪を引いてしまい、病院に行ってきました。
3日前には、三男を病院に連れて行き。
末っ子も10日程前にも別の症状の風邪で病院に連れて行っていたので、ヤレヤレです。。
この時期には、インフルエンザ、ノロウイルス、etc

ソファの下も代表的なデッドスペースです。簡単な棚を配置するだけで無駄なく使用できます。あまり目につかないスペースなので物を隠しておくのにも使えます。

スノコにキャスターを付けるだけの簡単なDIYで作ることができます。キャスターがあるので出し入れが簡単で床なども傷つけないのでおすすめです。

こんにちは~
ご訪問いただいた皆様、いつもいいね!やブログ村のポチッを押して下さっている皆様、どうもありがとうございます(*´▽`*)
今日は、昨日書いた通り、先日のすのこで作るソファー下収納ボックスの作り方です
先日アップした時に軽く書いた方法より、ノコギリ作業を減らしました
説明が下手すぎて、わかりにくかったらすいません(;´∀`)

ソファ下が少し広い人におすすめの収納です。スノコにキャスターを付けたものの周りを囲ってボックス型にしたものです。刻印などをすることで見た目もオシャレになります。

部屋の角を有効活用

ソファを部屋の角に配置している人も多いと思います。そんな場合は部屋の角に簡単に備え付けられる棚がおすすめです。

最近ではソファ周りのデッドスペースを有効活用するためにグッズが色々と販売されています。それらを使うだけで簡単に収納スペースを増やすことができます。簡単なDIYでもピッタリサイズの収納スペースを作ることもできますので挑戦してみてください。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス