川崎フロンターレの大久保嘉人さんが、Instagramに、3人の息子と揃って坊主頭にした写真を公開しました。

安心してください、履いてます。あれ?そこじゃない?14年ぶりに坊主にしました。息子たちとともに。国見時代の自分を思い出してくれる人をいるのでは?これから寒くなってくるだろうにみんなで坊主にしたわけがあります。

出典 https://instagram.com

今年の夏、妻が流産してしまい、胞状奇胎だったということがわかりました。手術もしましたが、術後の経過が順調じゃなく入院しての治療が必要になりました。

出典 https://instagram.com

奇胎後hcg存続症というみたいですが、この病気には抗ガン剤治療が必要みたいです。抗ガン剤の副作用で髪が抜けるかもしれないと聞き、そうなると妻がショックを受けると思いました。これからの入院や治療への不安を少しでも和らげれたらなぁと思い、子ども達と相談して坊主にしてみました。

出典 https://instagram.com

奇胎後hCG存続症とは?

「胞状奇胎」とは、昔は「ぶどう子」とも呼ばれた疾患で、妊娠した子宮内にぶどうの房のような外観の“つぶつぶ”が多数存在する病気。胞状奇胎の術後は、血液中のhCGというホルモンの値が重要になる。

hCG値が高値だが、病巣がはっきりしない場合を「奇胎後hCG存続症」と呼ぶ。子宮の筋肉の中に胞状奇胎の細胞の一部が侵入して腫瘍性病変を形成する病気「侵入奇胎」のカテゴリーとして治療方針が立てられ、抗がん剤治療が非常によく効く。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

この病気は、約500妊娠に1回、 300分娩に1回の割合で発生するといわれていて、 一定の割合で発生する病気なのだそうです。発生原因は現在はまだ明らかにはなっておらず、不明とされています。ただ、遺伝的なものではなく、一度なったからといって再び発症しやすいという事もないそうです。

今までもずっと家族が一番!の大久保さん

中学時代の恩師の娘さんだった奥様とは、18歳の時から4年の交際を経て、2004年、22歳で結婚した大久保さん。2005年には、長男の碧人(あいと)君、2010年に次男の緑二(りょくじ)君、2012年に三男の橙利(とうり)君が誕生しました。

実は、大久保さんは、南アフリカ大会の直後に、ワールドカップ代表メンバーとしやりきってしまった燃え尽き症候群と、膝の悪化から引退を考えた事があるのだそうです。父・克博さんと共に、その時に大久保さんを叱咤激励したのが奥様だったのだそうです。

妻の莉瑛さんも、嘉人の決断に
「バカじゃないの!?まだやれるでしょうが!」
と、悩む夫の気持ちを汲み取り、叱咤した。

出典 http://yoshito-okubo.blog.so-net.ne.jp

TVのバラエティ番組などでは、奥様の事を「鬼嫁」と呼んだりしますが、実際は優しくて堅実な奥様がしっかりと家庭を守ってくれているのですね。

大久保さんは「いつでも家族と一緒」という印象がある通り、実際に家族で過ごす時間が大好きなのだそうで、一歩仕事を離れると完全にオフモードに切り替わって、家族一番になるのだとか。育児にもとても積極的なのだそうです。

自宅での役割は、夕食前に3人の子供をお風呂に入れること。寝るのも一緒。母親と一緒に寝ていた三男も、最近、めでたく仲間入りを果たし、今は男4人で仲良く寝ているそうだ。

出典 http://fqmagazine.jp

今回、子供達3人と相談して、みんなで坊主にしようと決めた大久保さん。今回公開された写真も、大久保さん本人を始め、3人のお子さん達もみんなとても晴れやかな表情で写っているのが印象的です。きっと普段の親子関係から自然と生まれた、年齢関係なく男4人で一丸となって母親を応援しよう、家族一緒に病気を乗り越えよう!という力強い優しさがにじみ出る表情なのでしょう。

仮に副作用が軽く済んで、元々髪の多い妻が脱毛を気にしないで済むかもしれないけど、我が家のやんちゃ坊主の笑顔がとってもよく見えるし、何よりサッパリしましたー‼︎そんなこんなで、みんなで乗り越えて冬にはもっと笑顔でいたいとおもいます!

出典 https://instagram.com

続報記事はこちらです

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス