ゆで卵と言えば、外側に白身、内側は黄身というイメージですよね。ですが、そんなイメージを覆す黄身返し卵があるのをご存じですか?
外側が黄身、内側が白身に変身しちゃうんです!
周りを驚かせたい時や小さなお子様がいる家庭でぜひ試して頂きたい、黄身返し卵の作り方をご紹介します。

黄身返し卵の作り方

準備するもの

出典 https://www.youtube.com

テープで卵を覆います

出典 https://www.youtube.com

卵の表面にテープを貼ります。テープを貼ることで、ヒビが入って破裂しなくなります。

ストッキングの出番です

出典 https://www.youtube.com

ストッキングを用意し、中央より少し左を結びます。

ストッキングの中へ

出典 https://www.youtube.com

先ほど結んだストッキングの中央まで卵を入れます。

出典 https://www.youtube.com

中央まで入れたら逆側をねじって針金で止めます。

出典 https://www.youtube.com

両側の留め位置が卵の中心であることを確認。

懐中電灯で照らしてみると

出典 https://www.youtube.com

普通の状態なので、下から懐中電灯の光を卵にあてると、明るく光ります。
これはこれで、キレイですね。

ストッキングのはしを持ってブンブン回す

出典 https://www.youtube.com

シンプルに両端を引っ張りながらブンブン回して、その後、引っ張ります。

なんか楽しそう!

出典 https://www.youtube.com

「ブーン!」という音が出れば成功だそうです!

ブンブン回し終わったら

懐中電灯で再度チェック!

出典 https://www.youtube.com

ストッキングで回した後に、再度卵を懐中電灯で照らしてチェックします。
暗くなっていればOK!

ここからはいつも通り

ゆでます!

出典 https://www.youtube.com

いつもどおり水から卵を入れてゆでます。
中心に白身がくるように、途中で転がしながらゆでます。

ゆであがったら氷水の中へ

出典 https://www.youtube.com

殻をむいていきます。

出典 https://www.youtube.com

少し黄身の状態が見えてますね。ドキドキです。

緊張の瞬間!包丁で切ってみると

パッカーーーン!!

出典 https://www.youtube.com

大成功!!キレイな仕上がりですね!

ストッキングを使ってブンブン回す時に成功するかが決まるようです。

おまけ

失敗例がミラクル!!

出典 https://www.youtube.com

全て混ざり合って黄身の色になってしまっていますが、切り口が顔のような仕上がりで、これもまたカワイイです。目の部分を上手に黒ゴマでアレンジされています。
ゆであがって最後に包丁を入れてみないと分からないようですが、失敗してもそれはそれでいつもとは違うゆで卵になるので、楽しそうですよね。
気になった方はぜひ、黄身返し卵を試してみてください!

動画で分かりやすく配信されています

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

☆AUG☆ このユーザーの他の記事を見る

プランナー兼ライターをやっています。coffeeとパンがあれば幸せ。イラストも描いています。
食だけでなく、美容やアートも好きなので、幅広く話題になる記事を書いていきたいと思ってます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス