ナノファルコンという大人気の小型ラジコンヘリを知っていますか?そのナノファルコンにデジカメが搭載されたモデル「ナノファルコン デジカム」が登場したというので詳細をまとめてみました。

ナノファルコンとは?

手のひらサイズの超小型ラジコンヘリコプターです。こんなに小さいのにしっかりと操縦できて室内などでも遊べることから大人にも大人気のおもちゃです。

ナノファルコンデジカムとは

デジカメ内臓のナノファントムです。ヘリコプターを飛ばしながら空中撮影可能というハイテクなラジコンヘリです。

カメラを内蔵して重くなってしまった分、ナノファントムよりはかなり大きなサイズになっていますが、ラジコンヘリとしてはまだまだ小さい種類です。

デジカメになる

ナノファントムデジカムで一番すごいと思ったのがコントローラーに収納できさらにデジカメとして使えるということです。

変形!合体!

まさしく男の子の憧れでもある変形合体ロボットのようにラジコンヘリコプターの状態からデジカメの状態へと変形させることができるのです。

ナノファントムデジカムの詳細

連続飛行時間

約4分です。少々短い気もしますが、カメラ内蔵の小型ヘリなので短時間しか電池が持たないようです。

操作可能距離

15mです。コントローラーも小型な物なのであまり遠くまで電波を飛ばすことができないようです。室内で遊ぶには十分な距離だと思います。

充電時間

約35分です。電池容量も少ないので短時間で充電でき、再び遊ぶことができます。

画素数など

やはりおもちゃについているカメラなので画素数はそこまで多くはありませんが、少し昔のデジカメだと思えば特に問題のない画素数です。

販売価格

8,980円(税抜)で販売されています。デジカメを購入すると思えば意外と安い値段のような気もします。

ナノファントムデジカムの動画

出典 YouTube

30万画素でも全然問題なく映像や写真がとれる様子が分かります。動画のように上手に操作するのは難しいとは思いますが、いろいろ遊べそうな気がします。

ナノファントムデジカムの反応

やはり少し大人の男性が特にハマっている様子が見受けられます。私はあまりラジコンなどはやらないのですが、このナノファントムデジカムは少し欲しいです。機械が合ったら是非触ってみたいおもちゃです。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス