旅行好きな人だけではなく、出張の際などで利用する飛行機。特に長時間の空の旅は、機内の居心地の良さだけではなく機内食も重要なポイントではないでしょうか?確かに、航空会社の安全性も大切ですが、機内食の美味しさも外せないかと思います。

それでは、エコノミークラスで人気の高い機内食を提供する航空会社をセレクトしてみました。

■品質&創造性に優れた機内食を提供する航空会社4選

1位 ターキッシュ・エアラインズ
(「2015ワールド・エアライン・アワード」では第4位)

子供用プレートもピエロの形のものをセレクトしていたり、ベジタリアン、セリアック病患者および糖尿病患者のための食事、ヒンドゥー教のためのコーシャ、ハラールなど東洋の香り溢れる食事もあります。

ツィッターでも見栄えのする機内食が話題になっています。プレートがお洒落で、料理の創造性が素晴らしいのも特徴ですね。

エコノミークラスのサービスへ非常に力を入れていることの証として、エコノミークラス機内食は、英国の調査機関、「スカイトラックス」により「ベストケータリング賞」を受賞しています。

出典 http://www.tabix.co.jp

2位 シンガポール航空
(「2015ワールド・エアライン・アワード」でも第2位)

今やTVでも大活躍のカリスマ料理人ゴードン・ラムゼイ氏が機内食の監修をしているため、味や見た目も素晴らしいはず。特に魚中心のメニュー日本食メニューに人気があるようです。

ゴードン・ジェームス・ラムゼイOBE(GordonJames Ramsay OBE、1966年11月8日- )はスコットランド出身のシェフ。ヨーロッパでも大変人気のあるシェフで、ロンドンにある3つのレストランで、合計7つのミシュランの星を持つ。

村田吉弘と共にシンガポール航空の機内食のメニューも監修している。

出典 https://ja.wikipedia.org

機内食の日本食メニューが人気の理由は、やはり村田吉弘氏と共に監修しているからかもしれません。

ツィッターでも見るからに美味しそうな写真が話題になっていますね。

出典 https://twitter.com

見た目も良く、上質のお肉使用のようで美味しそう。

出典 https://twitter.com

栄養バランスもよくボリューム感がありますね。

3位 エミレーツ航空
(「2015ワールド・エアライン・アワード」では第5位)

贅沢なファーストクラスで有名なエミレーツ航空は、非常に洗練されたメニューを出すという噂もあります。2019年までイタリア・セリエAのACミランのメインスポンサー契約をしています。

出典 https://twitter.com

栄養価も高そうでボリューム感たっぷり。

出典 https://twitter.com

やはり、イタリアンメニューは欠かせません。

4位 エティハド航空
(「2015ワールド・エアライン・アワード」では第6位)

日本ではあまり馴染みがない航空会社ですが、ヨーロッパではかなりの人気です。豪華なファーストクラスはまるで、マンションの1室のような居住空間だとも言われています。日本食もある機内食は、かなり豪華な感じです。

出典 https://twitter.com

機内食のカトラリーが使い捨てでないのも普通のエコノミーぽくないですね。

出典 https://twitter.com

見た目も鮮やかで、見るからに美味しそうです。

中東の真ん中に位置するアラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビを拠点とする航空会社がエティハド航空。総2階建てで世界最大級の超大型旅客機A380や数々の技術を駆使して燃費や飛行性能を高めた最新鋭機787を、保有機材のラインナップに加える。

出典 http://toyokeizai.net

今後もますます豪華な旅客機が活躍する勢いです。

スカイトラックスが実施した「2015ワールド・エアライン・アワード」も参考にご覧ください。今年の1位はカタール航空でした。

いかがでしたか?好みの問題もあるかと思いますが、人気のある機内食はやはり「2015ワールド・エアライン・アワード」でも上位の航空会社ですね。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス