オハイオ州クリーブランドを本拠地とするメジャーリーグチーム『クリーブランド・インディアンス』の選手たちが魅せた…チームメイトを想う姿。これが本当に心温まるので紹介したいと思います。

インディアンスのマイク・アービレイス内野手。彼には4歳になる双子の娘がいるのですが…

ある日、自宅に戻ったマイクさん。妻から衝撃の事実を知らされます。それは双子の妹、アドリアーナが白血病と診断されたという…マイクさんにとって、とても信じ難い…悲しすぎる事実でした。

アドリアーナが白血病であるという事にショックを隠しきれない…マイク選手。それはプレーにも現れます。あまりに精彩を欠く姿に、インディアンスのオーナーは痺れを切らし、マイクさんを呼び出しました。

『マイク!どうしたんだ?』

マイクさんに話を聞くオーナー。最初は、チームに迷惑をかけるという理由で、マイクさんは理由を述べなかったそうですが、熱心に聞くオーナーの姿に、マイクさん。ここで初めて、娘が白血病になった事を知らせます。するとオーナー。

『そうか!じゃ、休みをやるから、娘さんのそばにいてやりなさい!』

と、シーズン中にも関わらず、寛大すぎる対応を魅せたオーナー。そして、マイク選手は異例とも言える、10
日間の特別休暇をもらい、自宅に戻る事にしました。

娘に寄り添い看病をするマイクさん。しかし、アドリーナは、抗がん剤や、放射線の治療等の副作用で髪が抜け、日に日に元気をなくし…塞ぎ込んでしまったのです。

そんな娘の姿を見たマイクさん。髪を失った事は恥じることではないと、娘に勇気を与えるべく…

自分も坊主にする事に!

すると、マイク選手の娘さんが白血病になったこと。そして、髪が抜けてしまい、とても落ち込んでいる事をオーナーから知らされたチームメイト達が…

次々に坊主頭になり…

気づけば

選手やコーチ

そしてオーナーまで…


チーム全員が坊主頭に!

信じられない光景を目の当たりにし、マイクさん夫妻、そして、白血病のアドリアーナちゃんは、あまりの感動に…涙が止まらなかったそうです。

なお、インディアンスのフランコーナ監督が、その時の様子を語っていますが…

『本当にチームメイト思いの奴らの集まりだ。おそらく、ほとんどがアドリアーナのことを知らないが、アビレスの娘だから、彼女も我々にとって大切な存在なのだ。非常に深刻な出来事を、1度立ち止まり、考え方を変えてみた。私は保証する、みんなの姿を写真で見たら彼女はきっと笑顔になるだろう』

出典 http://www.baseballchannel.jp

監督も驚く程のチームワーク。もちろん、マイク選手の人柄もあるとは思いますが、チーム全員が一丸となっての…なかなか真似の出来ない素晴らしき行動。これは感動せざるを得ませんよね。

なお、その後、球団の配慮で、クリーブランドで最も優れた設備が整っている『クリーンブランドクリニック』で治療を受けられるようになったアドリアーナ。もはや両親だけではなく、インディアンス全体が熱望する…一刻も早い、アドリアーナの白血病の完治。良い方向へ向かうことを願うばかりですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス