中居正広の金スマに出演したモーニング娘。黄金期のOGメンバー。そこで語られた、今だから語られる当時のメンバーの秘話があったのです。

モーニング娘。は、仲間というよりは常にライバルという意識があった為、決して仲のいいグループではなかったのです。自分の歌パートやテレビのカット割りを確保することに必死になり、メンバー同士競い合っていたというのです。

歌番組に出る際には1人1言は必ず喋ること!個性を出すことをキツくマネージャーから言われ、収録語には2時間もの反省会を繰り返していたというのです。

当時、「うたばん」という中居さんの歌番組によく出ていたモー娘。ですが、ヒットの裏でとてつもない苦労をしていたのですね。多忙な中でも個性を磨き、努力をし続けてきた彼女たちだからこそ、黄金期のモー娘。が誕生したのでしょう。

国民的ヒットをしたLOVEマシーン♪

「次の曲が売れなかったら解散」と言われていたモー娘。の危機を救ったのが、LOVEマシーンです。ミリオンセラーとなる、モー娘。の大ヒット曲となり、そのおかげでデビューから18年経った今でも、受け継がれている歴史あるグループとなっているのです。

LOVEマシーンはシャ乱Qの為につんく♂が作った曲だった!

なんと、LOVEマシーンはモー娘。のデビューよりも前につんく♂がシャ乱Qの為に作った曲だったのです!

その名もおっぱいまんじゅう!!!

「Wow Wow Wow Wow♪」の歌詞が、「おっぱい おっぱい♪」だったのです。

これには元モー娘。メンバーはもちろん、Twitterでも衝撃が!

女性のおっぱいをお饅頭に見立てた曲だったというのです!これにはシャ乱Qメンバーのまことさんが猛反対し、お蔵入りしてしまったそうです。お蔵入りになってくれたからこそのヒットがあったのですね。

また、LOVEマシーン以前のモー娘。の楽曲は中高生の女の子が多いグループにしては色っぽい、大人の恋愛の歌詞が多かったという事もあり、皆で盛り上がれるLOVEマシーンがヒットしたのではないかとも言われているのです。

どこかダサいダンスにも秘話が!

トイレを探しているポーズをダンスに取り入れているとは、当時は思いませんでしたね。あえてダサい曲に、ダサいダンス。昭和風なところを取り入れているというのもモー娘。の人気の秘訣となっていたのです。

そんな当時の名曲を、金スマで披露してくれたOGメンバー。当時のモー娘。をリアルタイムで見ていた世代にはたまらないステージとなったのです。

黄金期世代のファンも興奮の夜となりました!

当時にタイムスリップしたような気持ちになれましたね!

年齢を重ねてもアイドル!と言えるほど、みなさん美しく、変わらない美貌だったのも嬉しいですね。

一緒に熱唱してしまった方も沢山いるのではないでしょうか♪

うたばんがあったからこそ知名度が上がった部分もありますし、当時の歌番組の面白さを改めて感じられましたね。

何年経っても名曲であり続けるでしょう。

出典 YouTube

LOVEマシーンは、発売から16年経った今でも、曲を聴くと体が踊りだすという人も多い名曲なのです。これからも現役のモー娘。に歌い継がれていき、モー娘。OGが歌って踊る姿を見ることが出来る機会もあることでしょう。

このMVを見て、懐かしさに浸りましょう♪

そして、母になり、妻になり、まだ独身で頑張っているメンバーもそれぞれを応援し続けていきたいですね。黄金期のモー娘。OGは、いつまでも私たちに夢を与え続けてくれる存在であり続けてくれることでしょう♪

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス