ついついたくさん作ってしまう、家庭料理の定番ポテトサラダ。具沢山で濃厚な味わいで美味しいのですが、2日目・3日目には飽きてしまった…という経験は無いですか?

実はポテトサラダは野菜たっぷりで味付けもしっかりしているので、アレンジに最適なお惣菜なんです!

子供も大好きなポテトサラダですが、大人のお酒のアテにはちょっと合わないなぁ…という方にもオススメなアレンジレシピをご紹介します。

いつものポテトサラダをアレンジして、オシャレディナーの一皿に!

ポテトサラダのパプリカチーズ焼き

出典筆者撮影

パプリカにポテトサラダを詰めてチーズを乗せて焼くだけ!基本のポテトサラダの味わいを残しながら、甘くとろけるパプリカを召し上がれ。

【材料2人分】
ポテトサラダ   1人分
パプリカ     1個
粉チーズ(お好きなもの) 大さじ1
こしょう     少々

【作り方】
1 パプリカを縦半分に切り、白い部分と種を取り出す。パプリカにポテトサラダを詰める。

2 上からチーズをふりかける。200度のオーブンで15分焼いて、こしょうを挽いてできあがり。

ポテトサラダのブランダード風

出典筆者撮影

干し鱈とジャガイモで作るフランス南仏料理ブランダードをポテトサラダで。ポテトサラダがより滑らかで濃厚になります。ワインに最高!

【材料2人分】
ポテトサラダ  1人分
たら      1切れ
牛乳      100ml
ローリエ    1枚
おろしにんにく 1/2かけ分
塩       ひとつまみ
こしょう    少々

【作り方】
1 たらを6等分に切り、牛乳・にんにく・ローリエと供に小鍋に入れて火にかける。クツクツ煮えてきたら、弱火で3分ほどたらに火を通す。

2  ①からローリエとたらを取り出し、たらの骨と皮を取り除き、身をほぐす。 小鍋にたらを戻す。 

3  ②にポテトサラダ・塩を入れ火にかけ、弱めの中火で4~5分煮詰める。 4水分が適度に無くなったらこしょうをふってできあがり。

ポテトサラダのミートパイ

出典筆者撮影

ポテトサラダを使って、パイ生地代わりに仕上げます。ミートソースの上にポテトサラダを乗せてオーブンへ。パイをマッシュポテトではなくポテトサラダを使うと食感も加わり、止まらない味わいに!

【材料4人分】
ポテトサラダ   2人分
合挽き肉     250g
玉ねぎ      1/2個
にんじん     1/2本
にんにく     1/2かけ
オリーブオイル  小さじ1
ナツメグ     少々
塩        ひとつまみ

A赤ワイン     20ml
Aトマト缶     1/2缶
A中濃ソース(ウスターソース) 小さじ2
A塩        小さじ1/2
Aこしょう     少々

醤油       小さじ1/4
パルメザンチーズまたはチェダーチーズ 20g

【作り方】
1 たまねぎ・にんじん・ニンニクはみじん切りにする。トマト缶は軽く潰し、Aを合わせておく。

2 フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ温め、香りが出たら玉ねぎ・にんじんをしんなりするまで中火で炒める。

3  ②に合挽き肉を入れ、ナツメグ・塩ひとつまみ入れ、肉の色が変わるまで炒める。

4  ③にAを入れて弱めの中火で5~6分、水気が無くなるまで煮詰める。 最後に醤油を回し入れ、軽く混ぜ合わせたら火を止める。

5 耐熱容器に④を敷き、ポテトサラダを上に乗せる。 上からチーズをかけて200度のオーブンで25分焼いてできあがり。

ポテトサラダの黄金比

ポテトサラダを作るには使用するマヨネーズに実は黄金比があります。こちらの記事でご紹介しています。

いかがでしか?いつもの定番ポテトサラダをオシャレにアレンジすれば家族もビックリすること間違いなしですね!秋の夜長のお酒のアテも、オシャレなポテトサラダアレンジで楽しみましょう。

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス