流行のフラットシューズに慣れると、ついヒールを履くのが面倒になっていませんか?

しかも久々にヒールを履くと、靴擦れや足などで痛くなり立っているのも苦痛なくらいしんどい思いをすることも…。そんな人はちょっとしたコツで痛くならなくなるかも!ヒール復帰のための簡単3ステップを伝授しちゃいます。

ヒール履きたいけど、痛いし辛い…

出掛ける時は機嫌良くても、急に帰りたくなる靴擦れあるある。

かばい過ぎると、他の部分も悲鳴が…。

パンストを履いていると、絆創膏すら貼れず困りますよね。

女性なら一度は経験したことがある辛い靴擦れ…。一度なると、1日中歩けなくて嫌な思いをすることも。もうヒールなんて履いてやるものか!と思ってしましますよね。

だけど、やっぱりヒールが履きたい!

靴擦れは嫌だけど、たまにはヒールだって履いておしゃれしたい!あなたの靴箱にずっと眠ったままになっているお気に入りのヒール靴はありませんか?

ヒールで歩くのが楽しくなる、靴擦れを防ぐヒールのリハビリ方法を紹介します。

1. まずは5cmのヒールにチャレンジ!

ヒールの高さは5.5cm~6.0cmがおススメ

美脚に見えるヒールの高さは7.0cmと言われていますが、初心者さんが歩きやすいのはそれよりもう少し低めです。

出典 http://blog.locondo.jp

ヒール初心者や久しぶりの人は5cmくらいのヒールからチャレンジしましょう。さらに太めのヒールを選ぶと安定感がアップします。

2. ヒールの歩き方をチェック

靴ずれができる原因の一つとして、足に負担をかける歩き方をしている、ということも考えられます。歩き方は個人によってさまざまですから、自分のクセを知ってそれを改善していくことが必要です。

出典 http://josei-bigaku.jp

靴擦れを防止するには、歩き方も大切。それに、どんなに素敵なパンプスでもおブスな歩き方だと台無しですよね。大人女子は必ず覚えておきたい、正しい歩き方とは?

出典 YouTube

ヒールで歩くなら、歩き方も重要です。ポイントは、以下の4つ。
①つま先から着地する
②頭から腰の姿勢を意識
③膝を曲げない
④頭を上下させない

慣れないうちはゆっくりと歩いてコツをつかみましょう。歩き方を変えるだけで、よりカッコよくヒールを履きこなせますよ。

3. 簡単ストレッチで痛くならない脚に!

さらに、興味深い実験結果もある。英国のマンチェスター・メトロポリタン大学から提出された論文によると、ハイヒールの痛みは「簡単なストレッチ」が解消できるという。

出典 http://josei-bigaku.jp

海外の研究結果によると、ハイヒールを履くと苦痛なチームは筋繊維の長さが短いそう。筋力といっても意外と簡単な方法で改善できますよ。

ハイヒールの苦痛を緩和する“かかとの上げ下げ運動”

「つま先立ちをしてかかとの上げ下げをする。そうするとアキレス腱が伸びるので、スムーズに歩けるようになる。1日20回ほどでハイヒールからくる痛みは解消できる」そうだ。

出典 http://josei-bigaku.jp

ヒールで歩き続けるには筋肉も必要です。このストレットはかかとを上げ下げするだけなので、とっても簡単。毎日続けて、ヒールが辛くない脚を手に入れましょう。

4. 痛くなりにくいグッズを使う

それでもやっぱり痛くなってしまったという時は、身近なもので痛みを緩和してみましょう。

コットンパフで痛みを軽減

メイク用のコットンを土踏まずに両面テープでとめるだけ。そうすることで、つま先にばかりかかる体重が拡散されて、足の指が痛むという現象がなくなる。ただし、靴を脱いだ時恥ずかしいので、その日の予定と照らし合わせながら。

出典 http://josei-bigaku.jp

メイク道具のコットンやパフをつま先に詰めたり土踏まずに貼り付けると体重が足全体にバランス良く分散されます。ハイヒールを絶対脱がない!って時に使用したいですね。

インソールや靴底クッションで防止!

新しい靴を下すときは、必ずと言っていいほど靴擦れになりがち。新品の靴で歩く予定の日は前もって準備しておくと、良いでしょう。

ハイヒールの靴底ににクッションを敷くのも痛み軽減の方法になります。自分の足を圧迫せずにすむので、窮屈感も感じずズレにくいのでぜひ試してみてくださいね。

ぺたんこの靴に慣れていたり、つい敬遠しがちなハイヒール。まずは、低めのものからスタートさせて正しい歩き方をマスターしましょう。

痛み軽減グッズも活用して、ヒールで楽しくお出かけしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

tiara このユーザーの他の記事を見る

ファッション、美容、ときどき食べ物♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス