チーターと犬が親友になる!そんな話を聞いたことがありますか?私も聴いた時一瞬何のことか分かりませんでした。これは、生まれたばかりのチーターの赤ちゃんと、子犬が親友になっていくまでを描いたものです。

アメリカ・バージニア州にあるメトロリッチモンド動物園に暮らすチーターの赤ちゃんクンバリは、野生で生まれたチーターとは違って仲間がいません。成長していくためには友達の存在が必要でした。

そこでクンバリの友だちとして選ばれたのが、子犬のカーゴでした。

最初から仲良くなれるはずもなく、クンバリの猫パンチを受けまくるカーゴ。何度も何度も猫パンチを受けますが、それでもクンバリに向かっていくと……

二人の距離が縮まるのにそう時間は必要ありませんでした。二人並んでカメラを見ている姿が何とも愛らしいですね。

それから二人は何をするにも一緒です。一緒にじゃれあったり、

走り回ったりと、もう本当の兄弟のように楽しそうな二人です。小さいクンバリにカーゴが合わせているようにも見えますね!

野生で生きていたらこんな事にはならなかった二人。素敵なコンビですね。今後の二人がどのように成長していくのかが楽しみです!

▼赤ちゃんチーターと子犬の友情物語はこちらから

出典 YouTube

人気の動画をもっと見よう!

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス