出典 http://ameblo.jp

記事提供:Techinsight

まんまるお腹のはしのえみ。

はしのえみがブログで出産予定日までおよそ1週間となった大きなお腹を公開した。

その数日後にはなかなか産まれる気配がないと明かしながらも、お店で流れていた『ケセラセラ』の音楽を聴いて気持ちが軽くなったという。ファンからの励ましにもずいぶん元気づけられたようだ。

はしのえみは2009年1月1日に俳優・綱島郷太郎と結婚。2014年3月に長年レギュラーを務めた『王様のブランチ』(TBS系)を卒業した今年5月16日に、第1子の妊娠と10月上旬に出産予定であることを公表した。

その彼女が先日、9月30日に『はしのえみオフィシャルブログ「keep your smile」』にて、『王様のブランチ』で共演していた本仮屋ユイカ、出水麻衣アナウンサーと中華料理でランチしたことを伝えている。

さらに、30日当日は同番組で「姫コーナー時代にお世話になったディレクターさん達と、イタリアンでランチ」と楽しんでいるが、出産予定まで「あと一週間です」というではないか。

10月4日(日)、「お腹まんまるショット」とカフェでランチした後に夫が撮ったという1枚を公開。夫婦でくつろぐ感じが伝わりほっこりする場面だ。彼女は自分の姿を見て「お腹まんまる。クッションか何か入ってるみたいですね」と笑っていた。

今回が初めてのお産だけに不安もあるだろう。7日には「なかなか産まれてくる気配がない、我が娘さん」と心境を明かしている。

ただ、そこで「これから目まぐるしい毎日が待っているから、今はのんびり過ごしてね!って、赤ちゃんからのプチプレゼントかな?」とお茶とスイーツを食べるところが彼女らしい。

するとそこに、子どもの頃にお母さんが鼻歌で歌っていた楽曲『ケセラセラ』がBGMで流れたので「ケセラセラ~なるように~なる~」とさらに気持ちが軽くなったという。

さらにブログへ寄せられたコメントを参考に「“好きなタイミングをみて、出ていらっしゃーい”って太っ腹な気分です」「気持ちをドーンと構える事にした」と覚悟を決め、晩ご飯にはチンジャオロースーを食べて体力をつけていた。

お産を経験した読者から「大丈夫、今のうち、ひとりの時間楽しんでね」、「スタミナたっぷりつけて、思い出に残るお産をしてくださいね」など続々とメッセージが寄せられている。

「その時は突然来ますから!本当に突然です…前日の検診では“まだまだね。『歩け!』って先生に言われたのに、その日の夜中に破水」とリアルな体験談も届いた。

それぞれにケースが違うので、やはり「ケセラセラ~」の気持ちで待つのが一番良さそうだ。

出典 http://ameblo.jp

※画像は『はしのえみオフィシャルブログ』のスクリーンショット。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス