日本のシンボル、東京タワー!

スカイツリーができる前までは日本で一番高い建物だった東京タワー。現在では日本で2番目に高い建物となっているのですが、東京と言えば東京タワーというイメージは根強く、多くの観光客が訪れるスポットであり続けているのです。

今の世の中ではスマホが必須となり、電車に乗る際の乗り換え検索や、目的地までのナビをしたりと、旅行にも欠かせないアイテムなのです。そんな便利なスマホの問題点は、バッテリーです。使えば使う程、バッテリーは減っていきますし、スマホが古くなるほどバッテリーの持ちも悪くなってしまいますよね。

そんな悩みを解決してくれる、シティチャージが東京タワーに設置されたのです!

シティチャージとは?

10月7日(水)東京タワーに、日本初の「シティチャージ」が設置されました。

「シティチャージ」は、太陽光パネルからの電力で、スマートフォンなどの充電が、
無料で24時間、手軽に利用できるソーラー充電スタンドです。

昼間に蓄電しているため、夜でも充電の利用が可能で、災害時には非常用電源としても活用できます。

世界中から観光客が訪れる東京タワー。
東京の、地球に優しい思いやりを、ぜひ体験していただければと思います。

出典 http://www.tokyotower.co.jp

「シティチャージ」は、太陽光パネルからの電気でスマートフォンなどの充電が手軽にできるソーラー充電スタンドです。都民や旅行者が無料で利用でき、非常用電源としても活用できます。海外では、ニューヨーク等で導入されています。

出典 http://www.metro.tokyo.jp

外出先でスマホの充電がなくなってしまったという時にとっても便利なのがシティチャージなのです。無料でスマホの充電ができるというところが嬉しいのですが、災害時の非常用電源としても利用することが出来たり、夜間照明としても利用することが出来るのです。

シティチャージの特徴

・スタイリッシュなデザイン
・転倒防止など安全を最優先した設計
・蓄電池搭載で、夜間・雨天時でも充電可能
・LED照明搭載で夜間照明としても活用可能
・ピクトグラムにより外国人旅行者にも使いやすい

出典 http://www.metro.tokyo.jp

デメリットもあるのです。

便利でこれから利用する人も増えることが予想されますが、すでに導入されている海外では、充電中にスマホの盗難に遭ってしまったり、ケーブルが切られるといったトラブルも起こっているのです。その為、充電中はスマホから目を離さないようにし、自分のスマホを守るようにしましょう。

旅先でスマホ使い放題!

バッテリーの減りを気にすることなく、充電ができるのです。

地方への設置を待ち望んでいる方も・・

今後は虎ノ門ヒルズに設置を予定し、順次設置場所を増やしていく予定なので、便利なスポットとして活用されていくことでしょう。

2020年の東京オリンピック開催時には、東京都内の至る所に設置されることが予想されます♪ますます便利な世の中になりますね!

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス