缶切りの要らないプルトップ缶を発見!今では多くの缶詰に使用されているプルトップですが、今回は新種(ニュータイプ)を発見しました。以前からあったのかどうか、現在調査中です。ただ、珍しいので紹介します。

出典from my PC

ツナをよく食べます。1月に40~50缶くらい消費します。色々な料理に利用できるので重宝しています。今日もツナを食べようと手を伸ばしたところ、少しばかり缶の感触が違っていました。確認してみると、従来のプルトップとは似ても似つかない形をしていました。

従来のプルトップ缶は

出典from my PC

通常はこのようなデザインになっています。プルトップと呼ばれるだけに、タブを起こしてフタを上に引き上げます。

出典from my PC

フタを開けるとこのようになります。スチール製のフタはエッジがシャープで、注意しないと指を切ることもあります。缶の方も開け口はシャープです。指を突っ込んで食べることはオススメできません。

新種(ニュータイプ)はこうだ!

出典from my PC

ところが、新しく発見した缶はこの通り。アルミ製のフタが巧みに貼り付けてあります。しかも、かなりの力がないと引き剥がせません。子供が手にとって遊んでいても。そうそう簡単には開かないでしょう。

これがフタを取った図です。アルミのフタにはプラスチックのコーティングがされています。その上、缶の開け口は面取りがしてあり、指を怪我するような心配がありません。これなら、子供が手を突っ込んでも安心です。

缶の開け口を比べてみた

出典from my PC

従来品には何となく危険を感じます。実際、とても危険です。子供が触ると指を切ってしまいます。

出典from my PC

こちらは新しいプルトップ缶の開け口の拡大図です。従来のモノとの違いは一目瞭然です。

フタを比べてみた

出典from my PC

一見、それほどの進歩はなさそうですが、この違いは非常に大きいです。以前も同じようなデザインで販売されていたようなのですが、何かの理由で中止されていたのかもしれません。とにかく、このプルトップ缶なら怪我はしなくて済みそうです。

どこのツナ缶?

出典from my PC

ここでブランド名を紹介したところで何らメリットはないのですが、子供を持つお母さんにはお使いいただきたい缶です。AEONのライトツナフレークです。(TOPVALUさん何か頂戴)味は……、普通のツナです。

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • ライフハック
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス