鬱な日は、Nest【巣】を作ろう!

心が疲れ切ってどうしても頑張れない日、こんな風に寄り添ってくれる友達や恋人がいたら、きっと癒されると思いませんか?ここまでしてくれる相手がいなくたって、本当に心が弱ってしまったなら、こんな風に、自分だけのNest【巣】を作って、引きこもってもいいんじゃないでしょうか?

Nest【巣】

出典 http://www.robot-hugs.com

「どうしたの?」
「わかんない・・・」
「何かしようか?」
「わかんない・・・」

「あのね、Nest(巣)を作ったよ。来てみる?」
「うん・・・」

「楽になった?」
「うん・・・」
「出てくる気ある?」
「ない」
「じゃあ、待ってて」

こんな時、ただ黙って、そっと寄り添ってくれる存在が温かいです。

ということで・・・

【Blanket Nest 巣作り】自分だけの世界に入ってしまいましょう!

小さい頃、たくさんの毛布やクッションを集めて、椅子で囲って、自分だけの秘密基地を作った覚えはありませんか?

狭い空間で丸まっていると安心するのは大人も同じです。辛いとき、悲しいとき、なんだかしんどい時、頑張らずに避難しませんか?


家じゅうの毛布やタオル、クッション、枕を持って、部屋の隅っこへ行きましょう。


海外の【巣作り】 アイテムを変えて、真似できそうな一例です☆

出典 https://www.pinterest.com

ステップ1.角をみつける。椅子を使って三つめの壁を作ろう。
ステップ2.必要なものを集めよう。(毛布・枕・クッションをありったけ。)
ステップ3.土台を作ろう
ステップ4.クッションを置く。(足を置けるフットレストも忘れずに)
ステップ5.毛布を置く。
ステップ6.クリップとテープを使って天井を作ろう。
オプション:ペットがいれば尚GOOD.

真似できそうな【巣作り】!

出典 http://www.buzzfeed.com

椅子を使ったお手軽な巣作り。ライトの温かい光に癒されそうです。

出典 http://www.buzzfeed.com

小さい頃大事にしていたぬいぐるみは強力な癒しアイテム。くたびれた感じの柔らかい毛布もほっとします。

出典 http://www.instawebgram.com

これだけのクッションに囲まれたら、それだけで安心できそうな感じがしませんか?

まとめ

現代のストレス社会、日本人の5人に一人が生涯に一度は鬱になるとも言われています。「甘えていてはだめ」、「もっと頑張れ」、「元気を出せ」とガンガン励ます事は逆効果。本当に大事な友達や家族が鬱になったら、「巣作り」手伝ってあげませんか?

一人で悩むあなたも、弁解も、愛想笑いもいらない!自分だけの世界に少しの間籠って、心を癒しましょう。疲れ切った心は労わって、大事にしてあげてください。

この記事を書いたユーザー

Maria このユーザーの他の記事を見る

オーストラリア在住。息子が生まれて一年半後、夫はアスベストが原因の悪性中皮腫という、これといって有効な治療法もない、強烈な癌を発症。そして、二年の闘病を経て他界しました。今は、5歳になった息子と二人、夫の眠る地で、毎日を大切に生きています。中皮腫の闘病記・アスベストの事・死別後の息子との二人三脚の毎日をブログに綴っています。http://ameblo.jp/maria1428

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス